非常食のアルファ米はどこに売っている?尾西の白飯

尾西の白飯レビュー
スポンサーリンク

台風24号の影響で静岡県では過去最大規模の契約戸数の40%が停電になり、復旧には数日かかる見込みのようです。今年は自然災害が多い年であり、先月も北海道で大規模な停電がありました。

従って、台風24号が大きな勢力を持ったまま日本列島に上陸するとTVのニュース等で知った際、個々人で災害対策を行った家庭も多かったことと推察します。

今回は災害対策の一つである食料品について、長期保存が可能なアルファ米「尾西の白飯」を紹介します。

※他にも下記の尾西の保存食を紹介しています。

【尾西の白飯の商品概要】

  • 日本人の主食である白飯(お湯や水を適量加えるのみ)
  • スプーン付き

【尾西の白飯の商品情報】

  • 発売元:尾西食品株式会社
  • 価格:302円(税込)(亀田製菓ネットショップ10袋3,024円(税込)より算出)
  • 原材料名:うるち米(国産)
  • 内容量:100g 
    ※市販のおにぎり(約100g)2.5個分ぐらいの量
  • 出来上がり量:260g
  • カロリー:366㎉
  • 保存期間:製造日より5年

【尾西の白飯を撮影】

商品の正面を撮影

尾西の白飯

【尾西の白飯のおすすめポイント】

調理が簡単

お湯や水を適量加えるだけで、白飯を食べられるため、子供でも調理することができる

アレルギー物質(特定原材料等)27品目不使用

アレルギー物質27品目を使っていないため、食べ物アレルギーがある人でも食べれる可能性がある

長期保存が可能

5年の長期保存が可能なため、災害時等の非常食として役立つ商品である

白飯は日本人にとってはなくてはならない食料であると言えます。私は三日も白飯を食べなかったことはなかった記憶です。

キャンプ等のアウトドアにも活用できる食料品であるので、家に常備しておくことをおすすめします。

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、エンタメ(映画含む)、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする