十六茶は何歳から飲める?【1歳前の乳児から飲める和光堂 赤ちゃんの十六茶】

4.0
WAKODO赤ちゃんの十六茶ベビー用品

「十六茶」が何歳から飲めるか知りたい

こんなお悩みにお答えします。


本ページの内容を読むと、「十六茶」が何歳から飲めるか明確になります。


また、「和光堂 赤ちゃんの十六茶」の商品情報、口コミ、おすすめポンとをお伝えするので、「和光堂 赤ちゃんの十六茶」を購入する上での参考にして下さい。

十六茶が何歳から飲めるか調査した結果

「和光堂 赤ちゃんの十六茶」は「生後7ヶ月」から飲ませられます。


※健康に悪影響のないカフェイン摂取量目安は

1日:2.5㎎/㎏ 体重(0~3歳)

内閣府食品安全委員会公式資料の8ページのカナダ保健省出展データ

内閣府食品安全委員会公式資料を参考にしています。

「和光堂 赤ちゃんの十六茶」の商品情報

苦味が少ないノンカフェインのブレンド茶

  • 販売元:アサヒグループ食品
  • 原材料名:ハトムギ、大麦、玄米、とうもろこし、あわ、麦芽、きび、黒米、ひえ、あずき、ゴマ、えんどう豆、黒豆(大豆)、昆布、しいたけ、まいたけ/ビタミンC
  • 価格:オープン価格(500㎖)

「和光堂 赤ちゃんの十六茶」を撮影した写真

商品を撮影

和光堂赤ちゃんの十六茶

「和光堂 赤ちゃんの十六茶」の口コミ

「和光堂 赤ちゃんの十六茶」のおすすめポイント

生後7か月頃からの赤ちゃんから飲料水として使用可能

ノンカフェインであり、生後7か月頃の赤ちゃんから飲料水として使用できる

十六茶種類の素材が入っている

赤ちゃん向けに厳選された十六茶種類の素材が入っている

まとめ:和光堂 赤ちゃんの十六茶は何歳から飲める?生後7ヶ月からです

「和光堂 赤ちゃんの十六茶」は生後7ヶ月頃の赤ちゃんに飲ませることができる十六茶です。

十六種類の素材が入っているので

  • 麦茶
  • ほうじ茶

を飲ませて、飲めるお茶のバリエーションを少しずつ増やしてから、「和光堂 ベビーのじかん 十六茶」に挑戦した方が赤ちゃんも気に入ってくれると思います。

本ブログでは下記の和光堂ベビー用品情報、口コミを詳しく紹介しているので、子育てアイテムの参考になれば幸いです。

コメント