赤ちゃんの鼻水吸引にシースター(Seastar)電動鼻水吸引器ベビースマイル(Babysmile)S-303を!ブログで口コミを紹介!

3.5
組み立てたシースター(Seastar)電動鼻水吸引器ベビースマイル(Babysmile)S-30 ベビー用品
スポンサーリンク

赤ちゃんや小さい子供が風邪をひくと、

  • 鼻水
  • 鼻詰まり

が心配になりますよね!?我が家の子供も風邪をひくと、よく鼻水を垂らしています。

自分で鼻をかむことが出来ないので、そのままの状態にしておくと、

  • 寝つきが悪い
  • 中耳炎

になることもあります。

我が家では「シースター(Seastar)電動鼻水吸引器ベビースマイル(Babysmile)S-303」で子供の鼻水を吸引しています。

  • 赤ちゃんや子供の鼻への負担も優しい
  • 持ち運びも容易

のおススメ子育てアイテムなので、紹介します。

子育てパパ、ママの参考になれば幸いです。

【赤ちゃんの鼻水を電動吸引してくれる商品の概要】

  • 0歳から使える赤ちゃんの鼻水を優しく吸引できる電動鼻水吸引器
  • 第7回キッズデザイン賞審査委員長特別賞(子どもの産み育て支援デザイン)受賞

【シースター(Seastar)電動鼻水吸引器ベビースマイル(Babysmile)S-303の商品情報】

  • 発売元:シースター株式会社
  • 価格:3,778円(税込)(楽天市場の場合)
  • サイズ:201.5㎜×42.5㎜×42.5㎜
  • 本体重量:195g(電池別)
  • 対象年齢:0ヶ月から
  • 電源:単3形アルカリ乾電池2本
  • 付属品:シリコンノズル小2個、単3アルカリ乾電池2本、予備パッキン1個

【電動鼻水吸引器S-303を撮影】

商品の箱の表面を撮影

シースター(Seastar)電動鼻水吸引器ベビースマイル(Babysmile)S-303の箱の表面

商品の箱の左面を撮影

シースター(Seastar)電動鼻水吸引器ベビースマイル(Babysmile)S-303の箱の左面

商品の箱の裏面を撮影

シースター(Seastar)電動鼻水吸引器ベビースマイル(Babysmile)S-303の箱の裏面

商品の箱の右面を撮影

シースター(Seastar)電動鼻水吸引器ベビースマイル(Babysmile)S-303の箱の右面

商品のパーツを撮影

シースター(Seastar)電動鼻水吸引器ベビースマイル(Babysmile)S-303のパーツ

商品を組み立てて撮影

組み立てたシースター(Seastar)電動鼻水吸引器ベビースマイル(Babysmile)S-30

【電動鼻水吸引器S-303の洗浄方法】

  1. キャップ、シリコンノズル、吸引カップを本体から外します。
  2. キャップ、シリコンノズル、吸引カップ、吸引ケース、パッキンを流水で洗います。
  3. 容器に水をはり、本体先端部の吸気口と排気口部分を水につけ、スイッチを入れます。
  4. 5秒~10秒したらスイッチを切り、水から引き上げます。
  5. 本体の外装は、水及び中性洗剤を使って洗います。
  6. 本体と部品をよく乾かします。

【シースター(Seastar)電動鼻水吸引器ベビースマイル(Babysmile)S-303のおすすめポイント】

ソフトシリコンノズル

ソフトシリコンノズルを鼻の穴に入れるので、赤ちゃんの鼻への負担が少ない

持ち運びが容易

  • キャップ付き
  • コードレス

のため、鞄のスペースを取らず外出時の持ち運びが容易である

【赤ちゃんの鼻水を電動鼻水吸引器で実際に吸引してみて】

吸引力が弱いと言った口コミもありますが、子供の鼻へソフトシリコンノズル入れる際、ソフトシリコンノズルの真ん中(子供の鼻に入らない箇所)あたりを手で摘み、吸引時に手を離すと吸引力が高まります。

鼻水がしっかり吸引できるので、吸引力も問題ないでしょう。

毎回、子供が鼻にソフトシリコンノズルを入れるのを嫌がりますが、大量の鼻水が吸引出来た後は、子供もスッキリした表情を見せてくれます。

子育て家庭に1台あっても損はないので、参考にしてみて下さい。

コメント