赤ちゃんが絵本をなめても破れない!もいもい(あかちゃん学絵本)の口コミ有!

もいもい ボードブックの表紙ベビー用品
スポンサーリンク

以前、赤ちゃんが泣き止む絵本の「うるしー(あかちゃん学絵本)」を紹介しましたが、今回、あかちゃん学の絵本プロジェクトの同じシリーズであり、持ち運びやすいようコンパクトサイズになったえほんを義母より頂きましたので、紹介します。

【もいもい(あかちゃん学絵本)の書籍概要】

赤ちゃん自身が本当に好きで楽しめる絵本
※東京大学あかちゃんラボとディスカヴァー・トゥエンティワンが共同研究
※発売後1年で15万部を越える大ヒット絵本で今回はお出かけ用サイズを出版

【もいもい(あかちゃん学絵本)の書籍情報】

発行日:2018/11/10
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,296円(税込)
サイズ:12㎝×12㎝×1㎝
重さ:163g
ISBN-13:978-4-7993-2380-9

【もいもい(あかちゃん学絵本)を撮影】

書籍の表紙を撮影

もいもい ボードブックの表紙

【もいもい(あかちゃん学絵本)のおすすめポイント】

持ち運びしやすい

えほんのサイズが小さい(iPhone7が2個横に並べたサイズより少し小さいくらい)ので、外出等の際に持ち運びしやすい

紙が破れる心配がない

厚紙を使用しているので、水濡れや子供がかじってよだれまみれになっても紙が破れない

【もいもい(あかちゃん学絵本)の口コミ】

月齢8ヶ月の我が家の子供が外出先で泣いている時、「もいもい」を読んであげると、不思議と原色のカラーやキャラクターに興味を示し、泣き止んでくれました。

えほんをかじっても、紙が破れて飲み込んでしまう心配がないので、外出時、機嫌悪くても安心です。

お出かけ時に機嫌が良くない子供がいる方には、おすすめです。

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、エンタメ(映画含む)、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする