離乳食作りが大変!あると便利なクイジナート Cuisinart スリム&ライト マルチハンドブレンダー

スリム&ライト マルチハンドブレンダーレビュー
スポンサーリンク

離乳食を始めてから1ヶ月程度経ちましたが、つい最近までおかゆを作るために、すり鉢とすりこ木で米をすり潰していました。

時間がかかる上にすり鉢の目に米が詰まったりして、すり残しが残ってしまうことが悩みでした。

そこで、我が家では離乳食作りに使用できるハンドブレンダーを購入しましたので、今回、紹介します。

【クイジナート Cuisinart スリム&ライト マルチハンドブレンダーの商品概要】

離乳食作りに役立つハンドブレンダー

【クイジナート Cuisinart スリム&ライト マルチハンドブレンダーの商品情報】

発売元:コンエアージャパン
価格:8,350円(税込)(Amazonの場合)
重量:約0.5㎏(ブレンダ―)、約0.8㎏(チョッパー)、約0.6㎏(ビーター)
サイズ:約57㎜×57㎜×360㎜(ブレンダー)、約130㎜×130㎜×320㎜(チョッパー)、73㎜×60㎜×380㎜(ビーター)
材質:ABS樹脂(本体)、AS樹脂(専用カップ)、ステンレス/ABS樹脂(ブレード/ブレンダーシャフト)、ABS樹脂/AS樹脂/ステンレス/アセタール樹脂(チョッパー)、ABS樹脂/ステンレス(ビーター)
消費電力:200W
電源:AC100V 50/60Hz
電源コードの長さ:約1.2m

【クイジナート Cuisinart スリム&ライト マルチハンドブレンダーを撮影】

商品の箱を撮影

スリム&ライト マルチハンドブレンダーの箱

商品を撮影

スリム&ライト マルチハンドブレンダー

商品で離乳食用おかゆを作る前を撮影

スリム&ライト マルチハンドブレンダーで離乳食用おかゆを作る前

商品で離乳食用おかゆを作った後を撮影

スリム&ライト マルチハンドブレンダーで離乳食用おかゆを作った後

【クイジナート Cuisinart スリム&ライト マルチハンドブレンダーのおすすめポイント】

すり潰す時間を短縮可能

すり鉢とすりこ木で米等の食材をすり潰すより、時間を短縮することができる。

むらなく均一にすり潰すことが可能

すり鉢の目に米等の食材が詰まることがないため、むらなく均一にすり潰すことができる

【クイジナート Cuisinart スリム&ライト マルチハンドブレンダーを実際に使ってみて】

ハンドブレンダーを購入してから離乳食作りの負担が圧倒的に減りました。本体も軽量でコンパクトなため、収納場所や腕への負担も少ないため、とても良い商品だと思います。

離乳食作りだけでなく、スムージーや生クリームの泡立て等、多岐に渡り料理のを手助けしてくれる商品です。子供が大きくなってからハンドブレンダーで一緒に料理するのも楽しみです。

離乳食作りの負担を間違いなく軽減するので、おすすめの商品です。

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、エンタメ(映画含む)、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする