テレビでユーチューブ(Youtube)が見れるFire TV Stickをアマゾン(Amazon)プライムデーのセールで購入!できることは?

Fire TV Stickの箱の表面レビュー
スポンサーリンク

2019年のAmazonプライムデーは7月16日で終了しましたが、皆さんはお目当ての商品を通常より安い価格で購入できたでしょうか?

我が家ではAmazonプライムデーが始まる前より、目を付けていた念願の「Fire TV Stick」を購入することができました。

「Fire TV Stick」が我が家に来てから、まだ二日目ですが、「Fire TV Stick」が1つあるとないのでは、テレビの大画面での楽しめる映像の幅が増えました。

※我が家では下記の動画配信サービスと契約をしています。

  • ディズニー・チャンネル
  • Netflix

これから子供が大きくなると、最新のディズニーやアニメだけでなく、旧作や色んな動画を観たくなるでしょう。

そんな時に、DVDやBlu-ray

  • 購入
  • レンタルショップで借りる

必要がない「Fire TV Stick」です。

とても便利な商品なので、今回、「Fire TV Stick」を紹介します。

【Fire TV Stickの商品概要】

HDMI端子対応のテレビでWi-Fi等のネットワーク接続可能な環境下において、ユーチューブや Amazonビデオ等の動画配信サービスを楽しめるアイテムです。

【Fire TV Stickの商品情報】

Fire TV Stick

  • 発売元:Amazon
  • 価格: 4,980円(税込)(2,980円(税込)2019年Amazonプライムデーの時)
  • サイズ:85.9㎜×30.0㎜×12.6㎜
  • 重さ:32.0g
  • 映像:最大1080p
  • HDR-10対応:なし
  • プロセッサ:MediaTek Quad-core ARM 最大1.3GHz
  • GPU:Mali450 MP4
  • ストレージ:8GB
  • メモリ:1GB
  • オーディオ:Dolby Audio
  • Wi-Fi:デュアルバンド、デュアルアンテナWi-Fi(MIMO) 802.11a/b/g/n/ac対応
  • ※5GHz帯はW52の36, 40, 44, 48の4チャンネルにのみ対応
  • Bluetooth:Bluetooth 4.1
  • 音声検索:同梱のFire TV音声認識リモコンまたは、無料のFire TVリモコンアプリで対応(Fire、Android OS、iOSで利用可能)
  • クラウドストレージ:Amazonのコンテンツは全て無料でクラウドに保存可能
  • 入出力端子:1 タイプA HDMI 1.4b出力、HDCP 1.4 1 Micro USB(電源用)
  • Dolby Audio:Dolby Audio、5.1chサラウンド対応、2chステレオ、最大7.1chのHDMIオーディオパススルー
  • フォーマット:ビデオ(H.264 1080p30 H.265 1080p30)、オーディオ(AAC-LC、AC3、eAC3 (ドルビーデジタルプラス)、FLAC、MP3、PCM/Wave、Vorbis)、写真(JPEG、PNG、GIF、BMP)
  • 出力:720p、1080p、最大60fps
  • システム要件:HDMI端子対応HDテレビ、Wi-Fi経由でのインターネット、電源用コンセント
  • 対応TV:HDMI端子対応HDテレビ、60/50Hz、1080pまたは720pのHDMIケーブル、日立、JVC、LG、三菱、NEC、パナソニック、フィリップス、パイオニア、サムソン、シャープ、ソニー、東芝等のHDCP対応モデル含む
  • 保証:90日間限定保証付き。Fire TV Stickの使用時は利用規約が適用
  • 地域:特定のサービスは日本国外で適用外の場合があり
  • 同梱内容:Fire TV Stick、音声認識リモコン、USBケーブル 電源アダプタ、HDMI延長ケーブル、単4電池2本、スタートガイド(PDF)

音声認識リモコン

  • サイズ:38.4㎜×150.7㎜×16.7㎜
  • 重さ:68g(電池込み)/45g(本体)
  • 電池:単4電池×2(同梱)

【Fire TV Stickを撮影】

商品の箱の表面を撮影

Fire TV Stickの箱の表面

商品の箱の裏面を撮影

Fire TV Stickの箱の裏面

商品のセットを撮影

Fire TV Stickのセット

【Fire TV Stickで閲覧できる主なサービス】

動画配信サービス

ウェブブラウザ(Silk、FireFox)

  • Facebook
  • Twitter

【Fire TV Stickのおすすめポイント】

面白そうなテレビ番組が放送されていない時間帯を楽しめる

新聞やインターネットのテレビ番組表を見て、面白そうなテレビ番組が放送されていない時間帯でも動画配信サービスの動画を見ることで楽しい時間を過ごせる

テレビの大画面で動画やYoutubeを楽しめる

テレビのHDMI接続端子にFire TV Stickを接続するだけで、契約している動画配信サービスの動画やYouTubeをテレビの大画面で楽しむことができる。

コンパクトのため出張や旅行等への持ち運びが容易

Fire TV Stick、音声認識リモコン共に手のひらサイズでコンパクトのため持ち運びが容易で、出張や旅行等の宿泊先でも好きな動画を楽しめる。

※Fire TV Stick使用にはインターネット回線、Wi-Fi接続、HDMI端子対応のテレビが必要です

【Fire TV Stickを実際に使ってみて】

すっかり生活が変わりそうです!

最近はあまりテレビ番組を観ることが少なくなってきていましたが、動画配信サービスやYouTubeをテレビの大画面で観れるということで、テレビの電源が着いている時間が長くなりました。

テレビ画面で動画配信サービスやYouTube等を観れるので、今までPCのディスプレイやスマホのディスプレイで観ていた際より快適になります。

画面が大きくなるので、目への負担も軽減(テレビ画面が大きすぎると負担は変わらないですが・・・)されるのではないでしょうか。

  • 最近面白いテレビ番組やってない時間帯を持て余してしまう
  • 懐かしい映画やアニメ、ドラマを観たい
  • 子供と一緒にディズニーやアニメを楽しみたい

という人は「Fire TV Stick」がおすすめです!

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする