おすすめのベビーチェアベルトで乳児や子供との外食も!キャリフリーチェアベルトデニムブルースター

キャリフリーチェアベルトのパッケージ表面 ベビー用品
スポンサーリンク

我が家の子供は1歳を過ぎてから、離乳食のバリエーションも増えてお店で食事することも徐々に増えてきました。

ただし、お店で子供と食事するとなると色々と気を付ける点がありますよね。

  • 1歳前後の子供と一緒に入店できるか
  • 食事のメニューに今まで食べたことがない食材が含まれていないか
  • 食事の味付けが濃すぎないか
  • 近くに紙おむつを交換できる場所があるか等・・・

上記の点をクリアしてもお店に「子供用の椅子やテーブルがない」ため、他のお店を探さなくてはならないこともあるでしょう。(1歳前後の子供が入店できるお店は子供用の椅子やテーブルも準備していることもありますが)

そんな時に役立つアイテムがありますので、今回、紹介します。

【キャリフリーチェアベルトデニムブルースターの商品概要】

乳児や子供が椅子から滑り落ちないためのベルト
※第9回キッズデザイン賞受賞

【キャリフリーチェアベルトデニムブルースターの商品情報】

発売元:日本エイテックス
価格: 1,900円
対象月齢:腰がすわっている~3歳くらい
サイズ:48㎝×50㎝、胴回りは約105㎝くらいまで
サポートベルトサイズ:60㎝~130㎝(円周)
重量:約105g
材質:綿100%(柄)、ポリエステル100%(生地)
原産国:日本

【キャリフリーチェアベルトデニムブルースターを撮影】

商品パッケージの表面を撮影

キャリフリーチェアベルトのパッケージ表面

商品パッケージの裏面を撮影

キャリフリーチェアベルトのパッケージ裏面

商品の表面を撮影

キャリフリーチェアベルトの表面

商品の裏面を撮影

キャリフリーチェアベルトの裏面

【キャリフリーチェアベルトデニムブルースターのおすすめポイント】

コンパクトサイズで持ち運びが容易

布製品のため折りたたむことでコンパクトになり、鞄のスペースを取らない。また、重量も気にならないので、持ち運びしやすい。

大人用の椅子への取り付けが容易

ベルトの長さを調節し椅子の背もたれに固定するだけでチェアベルトが使える。

汚れた場合、洗濯できる

食事や飲み物をこぼしたりしてチェアベルトを汚しても布製品のため洗濯機で洗える

【キャリフリーチェアベルトデニムブルースターを実際に使ってみて】

お店で食事した際、大人用の背もたれのある椅子にキャリフリーチェアベルトを装着して、子供と一緒に食事をしました。

子供の胴回りのベルトサイズも調節できるので、子供を椅子の上に固定することができました。

キャリフリーチェアベルトで固定されることを子供が嫌がることなく、食事をしてくれましたでの、安心して食事を楽しめました。

これから外食をし始める、パパ、ママは1つ持っておいて損はないベビー用品です。

コメント