明宝ハムの食べ方は? そのまま食べても美味しい!岐阜のお土産に!

焼いた明宝ハムお土産
スポンサーリンク

GWも終わりこれから夏に向かって暖かくなる日を期待していますが、暖かくなれば屋外でBBQを楽しみたいと考えています。

BBQのメインはお肉になりますが、加工肉を焼くのも楽しいですよね。
その加工肉の中で「秘密のケンミンSHOW」で紹介された「明宝ハム」をお土産に頂きました。

とても、肉肉しい食感と歯ごたえで美味しかったので、今回、紹介します。

【明宝ハムの商品概要】

豚のもも肉だけを使用したハム
※明宝ハムは昭和28年より製造
※食品添加物の使用は極力控えている

【明宝ハムの商品情報】

発売元:明宝特産物加工株式会社
価格:1,134円(税込)
内容量:360g
保存方法:冷蔵(10℃以下)
賞味期限:製造より64日

【明宝ハムを撮影】

商品のパッケージを撮影

明宝ハムのパッケージ

商品を焼いて撮影

焼いた明宝ハム

【明宝ハムのおすすめポイント】

肉を感じることができる

豚のもも肉だけを使用し歯ごたえもあるので、肉を感じることができる

【実際に明宝ハムを食べてみて】

明宝ハムを焼かないでそのままで食べたり、焼いたりして食べました。

焼かないで食べた味は、スーパーで販売している一般的なハムの味と違いを感じました。

焼いて食べた味は、焦げ目と塩味とハムの肉の感じがちょうどよく、個人的には焼いた方が好みでした。

ただし、塩味は少々濃いと思いますので、一回に食べる量は二切れ程度で、サラダや薄味の野菜と一緒に食べた方が美味しく明宝ハムを楽しめます。

賞味期限も約2ヶ月ですので、岐阜県のお土産としていかがでしょうか。

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする