鶴雅ビュッフェダイニング札幌をブログで紹介!【口コミ、おむつ交換台、駐車場情報も有】

4.5
鶴雅ビュッフェダイニング札幌 ランチ!口コミやをブログで紹介!おむつ交換台や駐車場情報も!_1おでかけ

鶴雅ビュッフェダイニング札幌について知りたい

こんなお悩みにお答えします。


本ページの内容を読むと、「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」の店舗情報が把握できます。


また、「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」に隣接するおむつ交換台、駐車場情報、ビュッフェの口コミ、ビュッフェの感想もお伝えするので、「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」へ行く際の参考にして下さい。

「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」の店舗情報

  • 住所:〒060-0002 北海道札幌市中央区 北2条西4丁目1番地

  • 電話番号:011-200-0166(10時~21時)

  • 営業時間:


    ランチ:11時30分~15時(最終入場14時)※90分制
    ディナー(日~木(祝前日除外)):17時30分~21時30分(最終入場20時30分) ※120分制
    ディナー(金~土、祝前日):17時30分~22時分(最終入場21時00分) ※120分制

  • 支払方法:現金、クレジットカード(VISA、MasterCard、UC、UFJ、ダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレス、JCB、セゾン、銀聯、MUFG)
  • 座席数:183席(有料の個室あり)

  • 公式サイト:鶴雅ビュッフェダイニング札幌

公共交通機関の場合

  • JR「札幌」駅より徒歩5分
  • 地下鉄南北線「さっぽろ」駅より徒歩2分
    地下鉄東豊線「さっぽろ」駅より徒歩10分
  • 地下鉄東西線・南北線「大通」駅より徒歩5分
    地下鉄東豊線「大通」駅より徒歩10分

自家用車の場合

北海道庁正門前の道を目印に赤レンガテラスの駐車場に車を停めます。

鶴雅ビュッフェダイニング札幌の駐車場情報

札幌三井JPビルディング(赤れんがテラス)駐車場

  • 料金:200円(税込)/30分
  • 支払い方法:現金(クレジットカード使用不可)
  • 収容台数:56台
  • 営業時間:24時間営業
  • 車両制限:高さ1.75m×幅1.95m×長さ5.30m

「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」の料金プラン

ランチタイム(90分制)

ビュッフェ料金

  • 2,400円(大人)
  • 2,200円(65歳以上)
  • 1,200円(4歳から小学生)
  • 無料(3歳以下)

※価格は全て税込
※65歳以上の方は年齢を証明できるものの提示が必要

飲み放題料金

  • 1,200円(基本料金)
  • 2,200円(プレミアム飲み放題)
  • 600円(ワインビュッフェ)

※価格は全て税込
※飲み放題プランは、グループ全員で申込み(未成年は除く)

ディナータイム(120分制)

ビュッフェ料金

  • 4,200円(大人)
  • 3,800円(65歳以上)
  • 2,100円(4歳から小学生)
  • 無料(3歳未満)

※価格は全て税込
※65歳以上の方は年齢を証明できるものの提示が必要

飲み放題料金

  • 1,600円(基本料金)
  • 2,600円(プレミアム飲み放題)
  • 800円(ワインビュッフェ)

※価格は全て税込
※飲み放題プランは、グループ全員で申込み(未成年は除く)

「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」の予約情報

1~4名で予約する場合、こちらの公式予約サイトから予約可能です。

予約に関しての注意事項

  • 翌日の予約は前日21時00分までです。
  • 予約のキャンセルは2日前までにお店に連絡する必要があります。
  • 前日のキャンセルは利用総額の20%のキャンセル料金がかかります。
  • 当日のキャンセルは利用総額の50%のキャンセル料金がかかります。
  • ランチの予約可能時間は11時30分から、または13時30分からのみです。
  • 混雑が予想される日の予約は、17時30分まで入店、あるいは20時00分からです。

「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」おむつ交換エリアの情報

鶴雅ビュッフェダイニング札幌の外側(札幌三井JPビルディングの2Fのベビー休憩室)にあります。

おむつ交換台の数

3台

その他のおむつ交換エリアの情報

  • おむつ廃棄用のごみ箱
  • 調乳用のお湯
  • 扉で仕切られている授乳室

「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」に子連れ外食する際に気になる情報

鶴雅ビュッフェダイニング札幌で準備してくれているもの

  • 子供用のハーネスが着いた椅子
  • 子供用のプラスチックトレイ、スプーン、フォーク、コップ、ストロー
  • 使い捨てのお食事エプロン(素材はビニール)

「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」の口コミ(SNS)をブログで紹介

「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」の感想をブログで紹介

冷製、温製など

鶴雅ビュッフェダイニング札幌 ランチ!口コミやをブログで紹介!おむつ交換台や駐車場情報も!_1
鶴雅ビュッフェダイニング札幌 ランチ!口コミやをブログで紹介!おむつ交換台や駐車場情報も!_2

パンやピザなど

鶴雅ビュッフェダイニング札幌 ランチ!口コミやをブログで紹介!おむつ交換台や駐車場情報も!_3

デザートなど

鶴雅ビュッフェダイニング札幌 ランチ!口コミやをブログで紹介!おむつ交換台や駐車場情報も!_4
鶴雅ビュッフェダイニング札幌 ランチ!口コミやをブログで紹介!おむつ交換台や駐車場情報も!_5

手作りパフェ

鶴雅ビュッフェダイニング札幌 ランチ!口コミやをブログで紹介!おむつ交換台や駐車場情報も!_6

1歳の子供を連れて行きましたが、子供が食べられるメニューとして、味付けが薄く、火を通している、あるいは、ソースがかかっていない部分の下記のメニューを食べさせることができました。

  • ブロッコリーのミモザサラダ
  • 道産若鶏のロティサリーチキン
  • 豆腐ステーキ
  • ロールキャベツのカルボナーラ
  • ソイのソテーのパン粉焼き
  • フォカッチャ
  • キャベツとツナ塩昆布
  • 厚揚げと菜の花の煮浸し

これだけ、沢山のメニューをお腹いっぱい食べた子供は終始笑顔で機嫌良く、楽しく食事していました。


子供用のエプロンもあるので、洋服を汚すこともありませんでした。


食事の途中、子供がうんちをしてしまいましたが、同じフロアにおむつ交換台があったので、即座におむつ交換できたことと、おむつ廃棄用ごみ箱におむつを捨てられたことはとても助かりました。


週末ということもあり、幼児連れの家族の利用が多く、幼児がいる家族は同じエリアの座席に案内されました。


周りも同じような幼児連れの家族のため、気兼ねなく食事が出来ました。


子育て中のママ、パパのちょっとした贅沢なランチに鶴雅ビュッフェダイニング札幌はおすすめです。


本ブログでは下記の鶴雅グループの施設を紹介しています。

コメント