北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パンをブログで紹介!

4.0
北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パンをブログで紹介!_16おでかけ
スポンサーリンク

昨今、ちょっと贅沢な食パンが流行っていますが、先日、朝のテレビ番組で北菓楼が食パンを新発売するというニュースを観ました。

朝のテレビ番組を観た数日後に食パンを発売する北菓楼エル(KITAKARO L)(
2018年4月7日オープン)の近くで用事があったため、その用事の帰りに北菓楼エル(KITAKARO L) によってみました。

店内に入ると、おかきのやバームクーヘンの試食について手を伸ばしてしまいましたが、店員さんより新発売の食パンの試食も頂きました。

その食パンが美味しかったので、家族にも食べさせたいと思い、お土産に購入しました。

普段スーパーで購入する食パンと一味違った贅沢な食パンですが、今回、北菓楼エル(KITAKARO L)の情報とあわせて紹介します。

北菓楼エル(KITAKARO L)へのアクセス

北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パンをブログで紹介!_1
公共交通機関の場合
  • JRバス、中央バスの場合、道立近代美術館バス停で下車し正面に店舗が見えます。
  • 地下鉄の場合、札幌市営地下鉄東西線「西18丁目駅」下車し、4番出口から徒歩約3分
自家用車の場合

北1条宮の沢通りを北海道近代美術館目指して向かうとわかりやすいです。
北海道近代美術館の道路挟んで向かい側に北菓楼エル(KITAKARO L)の店舗があります。

北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パンをブログで紹介!_2

無料駐車場の収容台数:7台

北菓楼エル(KITAKARO L)の店内

アップルパイを作っている様子

北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パンをブログで紹介!_3

アップルパイを作っている様子を眺めているだけど、食べたくなります。

商品(バウムクーヘン)

北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パンをブログで紹介!_4

試食でバウムクーヘンを頂きましたが、しっとりした食感と程よい甘味でした。

商品(ショコラポケット)

北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パンをブログで紹介!_5

商品(とうきびチョコレートゆめ咲く咲く)

北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パンをブログで紹介!_6

商品(とうきびチョコレートゆめ咲く咲くいちご)

北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パンをブログで紹介!_7

商品(天然水ゼリー夕張メロンゼリープチキャリー)

北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パンをブログで紹介!_8

商品陳列棚(限定シュークリーム等)

北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パンをブログで紹介!_9

北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パン

北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パンをブログで紹介!_10

試食させてもらった北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パン

北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パンをブログで紹介!_11

北菓楼エル(KITAKARO L)の本食パンの口コミ

本食パンを子供に食べさせる際の注意点

原材料にはちみつが入っているので、生後1歳未満の乳児には食べさせないようにしましょう。
生後1歳未満の乳児にはちみつをあげてはいけない理由はこちらにまとめています。

北菓楼エル(KITAKARO L)新発売の本食パンを実際に食べてみて

購入した北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パン

北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パンをブログで紹介!_12

※かばんに入れて持ち帰ったため、少し本食パンが潰れてしまいました。

北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パンをブログで紹介!_13

カットした本食パン

北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パンをブログで紹介!_16

カットしてトーストした本食パン

北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パンをブログで紹介!_14

本食パンの表面と中身の生地

北菓楼エル(KITAKARO L)で新発売の本食パンをブログで紹介!_15

本食パンをそのまま食べると

  • 生クリームの甘味を感じらた
  • 食感はフワッとする感じではなくギッシリした感じ

でした。

本食パンをトーストして食べてみると、パンの表面はカリッとしてそのまま食べた時より一層、美味しかったです。

我が家の子供もトーストした本食パンが美味しかったようで、次から次へと口へちぎった本食パンを運んでいました。

ただ、1点だけ気になるのは、価格が700円(税込)ということで、頻繫に普段の食生活で食べることは難しいと思っています。

  • お土産として
  • たまにする贅沢

として、ちょっといい食パンを味わいたい際におすすめです。

パン好きな方は下記のお店ものぞいてみて下さい。

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、エンタメ(映画含む)、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする