真っ白なスニーカーを洗ったら黄ばみが!原因や取り方を調査!お酢を使って実験!

真っ白なスニーカーを洗った出た黄ばみ豆知識
スポンサーリンク

真っ白いスニーカーを洗ったら黄ばみが出てしまい、余計に汚くなってしまいました。

インターネットで黄ばんだ原因と黄ばみの取り方を調査し、実際にお酢を使って黄ばみを取ってみた結果、黄ばみが見事になくなりました。

そこで、今回は、真っ白なスニーカーの黄ばみ原因とお酢を使ってうまくいった黄ばみの取り方を紹介します。

真っ白なスニーカーを洗った経緯

真っ白なスニーカーを洗ったら黄ばみが!原因や取り方を調査!お酢を使って実験!_1

我が家の子供と一緒に外出する際は、主に抱っこ紐(ミアミリー)に子供を乗せることが多いです。

特に北海道は冬が寒く、子供と一緒に外出する機械は少なかったですが、GWが過ぎ暖かくなってきてからは、用もなく、子供を抱っこ紐に乗せて散歩に出かけることが増えてきました。

子供を抱っこ紐に乗せていると、足元の視界が狭くなるので、階段や滑りやすい道路や段差には注意しています。

平坦な歩道を歩いている時は、やや注意力が散漫しているので、気を付けないといけないなと思いますが、足元への負担を軽減するため散歩する際は歩きやすいスニーカーを履くことを心掛けています。

先日、散歩に行く際、真っ白いスニーカーを履いて子供と一緒に出掛けました。

帰宅後、スニーカーを脱ぐと、真っ白だったスニーカーの先端の布地に泥がついて茶色くなっていました。

茶色い泥が布地こびりついてしまう前に、すぐに、石鹼でスニーカーを洗いました。

洗ってから1日後、スニーカーを見るとかかと近辺が茶色い泥ではなく黄ばみで汚くなっていました。

真っ白なスニーカーが黄ばんだ原因

インターネットで調査してみると

  • 接着剤
  • アルカリ洗剤

によって黄ばんでしまうことがあるとの情報を得ました。

【真っ白なスニーカーが黄ばんだ原因】 接着剤

スニーカーを洗った際、スニーカー全体が水に濡れることで接着剤の一部が水に溶け、スニーカーの布地に染みだし黄ばむ。

【真っ白なスニーカーが黄ばんだ原因】 アルカリ性洗剤

スニーカーを水ですすいだ際にアルカリ性洗剤の取り残しがあり、アルカリ性洗剤と紫外線が化学反応し黄ばむ。

スニーカーの黄ばみを取るために準備するもの

  • スニーカーの布地をこするブラシ
  • 台所用食器洗剤(中性)
  • お酢(200ml)

家庭にもあるもので黄ばみが取れるということで我が家にあるものでスニーカーの黄ばみ取りを実験してみました。

スニーカーの布地をこするブラシ

真っ白なスニーカーの黄ばみををこするブラシ

台所用食器洗剤(中性)

真っ白なスニーカーの黄ばみをを落とす台所用食器洗剤洗剤(中性)

台所用食器洗剤(中性) の成分表

真っ白なスニーカーの黄ばみをを落とす台所用食器洗剤洗剤(中性)(成分表)

お酢(米酢)

真っ白なスニーカーの黄ばみをを落とすお酢(米酢)

真っ白なスニーカーの黄ばみの取り方

下記の流れでスニーカーの黄ばみ取りを行いました。

  1. 台所用食器洗剤(中性)とブラシでスニーカーの黄ばみ部分をこする
  2. スニーカーについた台所用食器洗剤(中性)を水でよく洗い落とす
  3. 洗面台にスニーカーの上部まで浸る水にお酢200mlを入れてよく混ぜ、スニーカーをつけておく(1時間)
  4. スニーカーについたお酢を水でよく洗い落とす
  5. スニーカーを洗濯機に入れて脱水をかける
  6. 浴室(極力紫外線の少ない場所)で乾かす

実際に費やした時間は1時間30分(3の漬け置き1時間含む)程度でした。

それでは、スニーカーの黄ばみ取りの流れを追ってみましょう。

台所用食器洗剤(中性)とブラシでスニーカーの黄ばみ部分をこする

台所用食器洗剤洗剤(中性)で真っ白なスニーカーの黄ばみを落とした後

台所用食器洗剤(中性)とブラシでスニーカーが黄ばんでいる部分をこすると、黄ばみは取れました。

スニーカーについた台所用食器洗剤(中性)を水でよく洗い落とす

台所用食器洗剤は中性とは言え、しっかりと水でスニーカーを洗い、 台所用食器洗剤を落とします。

ブラシでこすりながら落としましょう。

洗面台にスニーカーの上部まで浸る水にお酢200mlを入れてよく混ぜ、スニーカーをつけておく(1時間)

真っ白なスニーカーの黄ばみを落とした後お酢(米酢)を洗面台にはった水の中に入れる

お酢200mlを洗面台にはった水に入れてしっかりと、かき混ぜます。

その後、スニーカーを水に漬けますが、スニーカーの上部までしっかりと水に漬けるよう水量を調整しましょう。

タイマーを1時間設定することを忘れずに。

スニーカーについたお酢を水でよく洗い落とす

1時間経ったら、水でスニーカーについてお酢をよく洗い落とします。

この時、お酢の匂いがスニーカーに残らないよう気を付けましょう。

真っ白なスニーカーについたお酢(米酢)を落とした後

スニーカーを洗濯機に入れて脱水をかける

スニーカーの布地の部分が弱く型崩れが心配な方は小さなタオルをスニーカーの中に入れると良いです。

私は、そのままスニーカーを洗濯機に入れて10分間脱水をかけました。

浴室(極力紫外線の少ない場所)で乾かす

石鹸のアルカリ性の成分が残っている可能性もあるので、可能な限り紫外線が少ないと思われる場所でスニーカーを乾かしましょう。

私は、家の風呂場の物干し竿につるしました。

真っ白なスニーカーの黄ばみのをお酢で取ってみた結果

真っ白なスニーカーの黄ばみを取った後

スニーカーを乾かし始めた日の翌日、スニーカーが乾いたので黄ばみ取れたか確認しました。

見事に黄ばみがなくなって、真っ白いスニーカーが戻ってきました。

お酢の匂いも全くしません。

これで、真っ白いスニーカーが汚れても、お酢の力で綺麗なスニーカーに戻すことが可能なことがわかりました。

皆さんも時間がある時、試してみて下さい。

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、エンタメ(映画含む)、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする