動画配信サービスでダウンロード保存できるのはどこ?【VOD16社のサービスを調査】

動画配信サービスでダウンロード保存できるのはどこ【VOD16社のサービスを調査】豆知識

動画配信サービスの中でダウンロード保存できるサービスを知りたい

こんなお悩みにお答えします。


本ページの内容を読むと、動画配信サービスの中でダウンロード保存できるサービスが明確になります。


また、ダウンロード保存した動画を視聴する際の注意点も解説するので、動画配信サービスの中でダウンロード保存できるサービスで選ぶ際の参考にしてください。

動画配信サービスの中でダウンロード保存できるサービスを調査した結果

現時点(2021年3月3日)で、動画配信サービスの中でダウンロード保存できるサービスを調査した結果を、一覧表にまとめました。


調査概要は下記の通りです。

調査概要
  • 調査対象:下記の表の左の列
  • 調査方法:お問い合わせ、またはよくある質問ページにて「ダウンロード」などのキーワード検索を実施し、ダウンロード保存の情報を確認
  • 調査日:2021年3月3日
  • 調査結果:下記の表の左から2列目~5列目
動画配信
サービス
(VOD)
ダウンロード
保存の
利用可否
ダウンロード
保存できる

作品数
オフライン
再生
視聴期限
ダウンロード
時の画質
dTV制限なし期限なしきれい
すごくきれい
HD画質
hulu25本視聴開始から
48時間まで
標準画質
高画質
最高画質
DAZN×
Paravi制限なし

※作品数の制限
はないが、1作品
12エピソードまで
視聴開始から
48時間まで
標準画質
高画質
さくさく
楽天TV制限なし2~7日間標準画質
高画質
最高画質
TELASA25本見放題:48時間、
または24時間まで
レンタル:作品による
低画質
標準
高画質
HD
U-NEXT25本ダウンロード後、
最大48時間まで
(作品による)
標準
高画質
NETFLIX100本作品によるスタンダード
高画質
TSUTAYA TV視聴開始から
視聴期間
(作品による)まで
標準
高画質
FOD
PREMIUM
×
ビデオ
マーケット
期限なし標準
高画質
スカパー
オンデマンド
×
WOWOW
オンデマンド
×
Amazon
プライム

ビデオ
未公表ダウンロード後、
30日以内で、
かつ、視聴開始
から48時間まで
中画質
高画質
最高画質
ディズニー
プラス
(Disney+)
制限なしオフライン状態が
30日未満まで
標準画質
高画質
釣りビジョン
VOD
制限なしダウンロード後、
30日以内
未公表
凡例 〇:可 △:レンタルまたは購入動画のみ可 ×:不可

※上記の情報は2021年3月3日時点の情報です。
最新の情報は各動画配信サービス(VOD)公式サイトにて、ご確認(上記のリンク押下で該当ページへアクセスできます)お願い致します。


動画配信サービス(VOD)の16社の内、9社がダウンロード保存での利用が可能。


また、レンタル、または購入作品に限りますが、3社がダウンロード保存での視聴ができますね。


各動画配信サービス(VOD)のオフライン再生、ダウンロード方法は下記のページにて詳しく紹介しています。

動画配信サービスでダウンロード保存した動画を視聴する際の注意点3つ

動画配信サービスでダウンロード保存した動画を視聴する際の注意点は、下記の3つです。

  • ダウンロード対象の動画
  • ダウンロード動画の視聴期限
  • ダウンロード動画の画質と通信容量

詳しく解説していきます。

ダウンロード対象の動画

ダウンロード対象の動画は下記の3種類あり、「動画配信サービスの中でダウンロード保存できるサービスを調査した結果」の一覧表でも紹介しました。

  • 見放題の動画
  • レンタルした動画
  • 購入した動画

また、ダウンロード対象の動画には、個々の動画でもダウンロードできるか、否かがあります。

[スマートフォン/タブレット]Hulu で配信しているすべての作品がダウンロードできますか?

いいえ。権利上等の関係により、一部の作品のみダウンロードができます。

hulu

上記は見放題対象のみの取り扱いでダウンロード保存が可能なhuluの例ですが、個々の動画で、ダウンロードできる、できない扱いがあります。


そのため、実際にダウンロードできる動画の対象は下記のイメージになります。

ダウンロードできる動画の対象
  • 見放題の動画×ダウンロードできる動画
  • レンタルした動画×ダウンロードできる動画
  • 購入した動画×ダウンロードできる動画

ダウンロード動画の視聴期限

ダウンロード動画の視聴制限の考え方は、大きく2つあります。

  • ダウンロードした後
  • 視聴開始した後

ダウンロード動画の視聴制限の考え方を時系列で表すと下記の通りです。

ダウンロード動画の視聴制限開始のタイミング
  • ダウンロードした後
    視聴制限の開始
  • 視聴開始した後
    視聴制限の開始

視聴期限は短いのは「ダウンロードした後」ですね。


そのため、「視聴開始した後」の方が、自宅やWi-Fi環境で事前に動画ダウンロードしておき、ダウンロード動画を視聴する日を先延ばしにできるので、使い勝手が良いです。


また、「ダウンロードした後」、「視聴開始した後」いずれの場合も、視聴制限を過ぎるとダウンロードした動画は視聴できなくなるので、動画の再ダウンロードが必要になります。


再ダウンロード時は通信も発生します。

ダウンロード動画の画質と通信容量

ダウンロード動画は画質の選択が可能です。


動画ダウンロード時に画質を選択して、動画ダウンロードします。


下記の環境の場合、より画質の良い動画をダウンロードしても良いでしょう。

  • インターネット接続環境:Wi-Fiなど通信容量を気にしなくてよい
  • ダウンロードする端末の空き容量:より画質の良い動画を保存する容量が空いている

ダウンロード動画の画質を良くする=通信容量が多くなる=端末に保存する容量が多くなる


上記のイメージになります。

まとめ:動画配信サービスでダウンロード保存できるのは12社

動画配信サービスの中でダウンロード保存できるサービスを解説しました。

ダウンロード保存できる動画配信サービス(VOD)
  • dTV
  • hulu
  • Paravi
  • TELASA
  • U-NEXT
  • NETFLIX
  • 楽天TV(※)
  • TSUTAYA TV(※)
  • 釣りビジョンVOD
  • ビデオマーケット(※)
  • Amazonプライムビデオ
  • ディズニープラス(Disney+)

※ レンタルまたは購入動画のみ

ダウンロード保存できる動画配信サービス(VOD)を選ぶ際の、参考にしてください。


また、動画配信サービスの特徴や選び方に迷ったら「VODの選び方【30代前半アラサー既婚子持ち男性の動画配信サービス利用実態」にて解説しているので、こちらも参考にしてください。

コメント