動画配信サービスの画質の種類は?【VOD16社を対象に徹底比較】

動画配信サービスの画質の種類は【VOD16社を対象に徹底比較】豆知識

それぞれの動画配信サービスで視聴できる画質の種類を知りたい

こんなお悩みにお答えします。


本ページの内容を読むと、動画配信サービスで視聴できる画質の種類が明確になります。


また、動画配信サービス毎の画質の比較、画質に関する注意点も解説するので、動画配信サービスの画質調査の参考にして下さい。

動画配信サービスの画質の種類

動画配信サービスの画質の種類を下記の表にまとめました。

画質の
種類
呼称画素数画質のイメージ画質に応じ
視聴したい媒体
SD480p720×480DVD画質と同等スマホ
HD720p1280×720地デジテレビ画質と同等スマホ
タブレットの端末
フルHD1080p1920×1080ブルーレイ画質と同等大画面
4K2160p3840×2160ブルーレイの4倍超の
高画質と同等
大画面

画質の種類は「SD」が一番低画質で私が調査した動画配信サービス(VOD)では全て視聴できる画質の種類でした。


一方、「4K」が一番高画質ですが、まだまだ、「4k」作品が視聴できる動画配信サービス(VOD)は限られています。


また、「4K」作品が視聴できる動画配信サービス(VOD)でも、全ての取り扱い作品が「4K」で視聴できるわけではありません。


本ブログの「動画配信サービスで4K対応作品の取り扱いや注意点まとめ【VOD16のサービスを調査】」にて詳しく解説しています。

動画配信サービスの画質を徹底比較した結果

現時点(2021年2月25日)で、動画配信サービス(VOD)で視聴できる画質を比較した結果として一覧表にまとめました。

比較概要
  • 比較対象:下記の表の左から1列目
  • 画質の調査方法:お問い合わせ、またはよくある質問ページにて「画質」などのキーワード検索を実施し、画質の情報を確認
  • 調査日:2021年2月25日
  • 調査結果:下記の表の左から2列目、3列目
動画配信サービス
(VOD)
画質
の種類
dTV4K
HD
SD
huluフルHD
HD
ハーフHD
SD
DAZNフルHD
HD
SD
ParaviHD
SD
楽天TVフルHD
HD
SD
TELASAHD
SD
U-NEXT4K
フルHD
HD
SD
NETFLIX4K
フルHD
HD
SD
TSUTAYA TVHD
SD
FOD PREMIUMHD
SD
ビデオマーケットフルHD
HD
SD
スカパーオンデマンド未公表
WOWOWオンデマンド未公表
Amazonプライムビデオ4K
フルHD
HD
SD
ディズニープラス(Disney+)フルHD
HD
SD
釣りビジョンVOD未公表

※上記の情報は2021年2月25日時点の情報です。
最新の情報は各動画配信サービス(VOD)公式サイトにて、ご確認(上記のリンク押下で該当ページへアクセスできます)お願い致します。


動画配信サービス(VOD)の画質を比較した結果を一覧表でお伝えしましたが、画質の種類は、自分の好みを常に選べるわけではありません。


そこで、動画配信サービス(VOD)の画質に関する注意点を下記にまとめました。

動画配信サービスの画質に関する注意点3つ

動画配信サービス(VOD)で画質に関する注意点は下記の3つです。

  • 動画視聴デバイスの制約
  • 通信環境の制約
  • 作品の制約

詳しく解説していきます。

動画視聴デバイスの制約

動画視聴デバイスによって、選択できる画質の種類が制限されることがあります。


例えばhuluの場合、動画視聴デバイスによって選択できる画質は下記の通り。

動画視聴デバイス画質の選択
テレビ不可
ゲーム機不可
パソコン自動
最高


スマホ/タブレット最高画質
高画質
画質(推奨)
画質
最低画質
通信節約
こちらのhuluのページを抜粋

動画視聴デバイスによって、選択できる画質が限られる場合があることを念頭に置いておきましょう。

通信環境の制約

通信環境(インターネット回線速度が遅い)によって、視聴できる画質が制限されることがあります。


例としてDAZNやTSUTAYA TVでは下記の情報が記載されています。

DAZN
インターネット
回線速度(推奨)
視聴できる画質
2.0Mbps標準
3.5MbpsHD
6.0MbpsHD
高フレームレート
8.0Mbps最高のビデオ品質
こちらのDAZNのページを抜粋
TSUTAYA TV

※テレビでご視聴の場合、回線速度によってはHD画質の作品がSD画質として再生される場合があります。

TSUTAYA TV

通信環境(インターネット回線速度が遅い)によって、視聴できる画質が制限されることがあるので、より優れた画質で動画視聴したい場合、通信環境の見直しも検討に入れましょう。


参考までに我が家の通信環境を紹介します。

参考情報:我が家の通信環境、私のパソコン、スマホ情報

通信環境




インターネット回線「ドコモ光」のモデムを「BUFFALO エアステーション ルーター WCR-1166DS」に繋いでいます。

作品の制約

作品によって、選択できる画質の種類が制限されることがあります。


基本的な作品の制約は下記を想定していればOK。

「4K」画質は「4K」対応作品のみ視聴できる

そこで、「4K」画質で視聴できる動画配信サービスの、「4K」対応作品数や「4K」対応の主な作品を一覧表にまとめました。

動画配信
サービス
(VOD)
4K対応
作品数
4K対応の主な作品
dTV1本見放題作品
・絢香レインボーロードTOUR
2015-2016
“一夜限りのMemorial Stage”
秘密の裏メニュー発動!
!~道は続くよ~ Digest 
U-NEXT94本レンタル作品
・ミッション インポッシブル/
フォールアウト
・パラサイト 半地下の家族

見放題作品
・デス・ウィッシュ
NETFLIX42本見放題作品
今際の国のアリス
・恋するアプリ LOVE ALARM
・全裸監督
愛の不時着
サバイバー: 宿命の大統領
ペーパー ハウス
Sweet Home -俺と世界の絶望-
キングダム
Amazon
プライム
ビデオ
126本
(字幕、
吹替え
それぞれ
1本で計上)
レンタル作品
・ジョン・ウィック:パラベラム
・ワイルド・スピード/スーパーコンボ
・ジュラシック・ワールド/炎の王国
・ハリー・ポッターと賢者の石

見放題作品
・東京女子図鑑
・孤独のグルメSP
・銀と金
・しろときいろ
〜ハワイと私のパンケーキ物語〜

※上記の情報は2021年2月26日時点の情報です。
最新の情報は各動画配信サービス(VOD)公式サイトにて、ご確認(上記のリンク押下で該当ページへアクセスできます)お願い致します。


上記の一覧表にまとめた動画配信サービス(VOD)かつ、「4K」対応作品以外の作品は「4K」画質にて、動画視聴できないということになります。


「4K」対応作品はそう多くはないので、今後の「4K」対応作品の拡大に注目ですね。

まとめ:動画配信サービスの画質の種類は4種類

動画配信サービスの画質の種類について解説しました。


動画配信サービスの画質の種類は4種類あり、dTV、U-NEXT、NETFLIX、Amazonプライムビデオでは、最高画質の「4K」対応作品の取り扱いがあります。


しかしながら、「4K」対応作品の取り扱い数はそう多くはありません。


特段、画質に拘りがなければ「HD」の画質でも動画を十分に楽しめます。


また、動画配信サービスの特徴や選び方に迷ったら「VODの選び方【30代前半アラサー既婚子持ち男性の動画配信サービス利用実態」にて解説しているので、こちらも参考にしてください。

コメント