絵本の読み聞かせを赤ちゃんの時から簡単にできる、どうよううたのえほん―お手本のうた付き! をブログで紹介!

4
どうよううたのえほんの表紙ベビー用品
スポンサーリンク

赤ちゃんの時から簡単に読み聞かせできる絵本はあるだろうか?

本ページは上記の疑問を抱えている方の悩みにお答えできる記事になっています。

なぜなら、これから紹介する絵本で実際に自分の子供に読み聞かせを簡単にできたからです。

記事の前半は、「どうよううたのえほん―お手本のうた付き!」の書籍概要、記事の後半は口コミやおすすめポイントを紹介します。

本ページの記事を読み終えると、簡単に赤ちゃんや子供に読み聞かせできる絵本の存在を知ることができます。

赤ちゃんの時から簡単に読み聞かせできる書籍概要

  • 好きな曲名の絵ボタンを押すと、お馴染みの童謡が流れる。
  • 童謡はうたとカラオケの2パターン流すことが可能。

どうよううたのえほん―お手本のうた付き!の書籍情報

  • 発売日:2003/12/10
  • 出版社:永岡書店
  • 価格:1,600円+消費税
  • サイズ:21.4㎝×15㎝×2.4㎝
  • 対象年齢:3歳以上
  • ISBN-13:978-4-522-48422-7
  • その他:単4電池2個

絵本の外観を撮影した画像

書籍の表紙を撮影

どうよううたのえほんの表紙

書籍の内開きを撮影

どうよううたのえほんの内開き

収録曲一覧

  1. かたつむり
  2. ぞうさん
  3. はと
  4. かもめのすいへいさん
  5. うさぎとかめ
  6. おおきなくりのきのしたで
  7. はるがきた
  8. ももたろう
  9. むすんでひらいて
  10. いとまき
  11. つき
  12. げんこつやまのたぬきさん
  13. ゆき
  14. ゆりかごのうた
  15. ドラえもん
  16. さんぽ

うた/カラオケモード切り替えボタンの説明

うたモードボタン

収録曲の伴奏が1番のみ歌声入りで流れる。

カラオケモードボタン

収録曲の伴奏が、1番から全て流れる。

口コミ

おすすめポイント

子供への安全配慮がある

電池格納場所は、+ドライバーで固定されているため、子供が電池を飲み込む可能性が低い

長期間、子供用玩具として使用できる

この本はの対象年齢は3歳以上となっているが、我が家の4か月の子供でも、親が伴奏に合わせて一緒に歌うと楽しそうに興味を示してくれる
※親の遊ぶ気力がない場合も、うたモードでの童謡で子供の相手ができる

子供が大きくなれば、子供1人でも遊ぶことが可能となる

収録曲の楽譜が付いている

ピアノ等で演奏可能な簡単な楽譜が付属している

親が子供の頃の気持ちになれる

久しぶりに童謡を聴いた私が子供の頃を想い出し、懐かしい気持ちになる

まとめ

絵本のボタンを押すだけで、歌や音楽が流れるため、子育て初心者であたふたしている我が家では手っ取り早く子供の機嫌を良くしてくれる絵本でした。

私の余裕がある時は、子供に童謡を唄ってあげますが、初めて知った歌詞があると楽しい気持ちになります。

子供と一緒に遊びたい方や、子供が生まれた方へのプレゼントに参考にして下さい。

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、エンタメ(映画含む)、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする