【あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる】の書評は?

あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなるレビュー

「あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる」の書評を知りたい

こんなお悩みにお答えします。


本ページの内容を読むと、「あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる」の書評(私とTwitterの2つ)を把握できます。


また、「あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる」の書籍情報、おすすめポイントもお伝えするので、「あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる」を読むかどうかの判断材料にして下さい。

【あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる】の書評

「あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる」を読んで自身が一番気になったことは、日本人は「農耕民族」の頃の慣習やルールが考え方の根幹になっているのではないかという点。

関連しそうなこと
  • 貯金をコツコツするのが美徳?

  • 自己評価は減点主義が多い?

  • 大衆の意見が正しく思える?

※私が勝手に「農耕民族」と関連付けてます

こちらの日経ビジネスに、「農耕型組織」を例えたマンガも。


いずれにしても、推測になってしまいますが、「お金」について考えるきっかけになります。


また、「お金よりはるかに貴重なモノは時間」は日常生活でも身に染みています。


本書籍では無料で現金を引き出す?振込?のATMに並ぶ行列の時間と、有料でがら空きのATMを例に手数料何百円のために時間を無駄にしていると解説してますが、本当に時間は貴重だよなと納得させられました。


ちなみに、私は住信SBIネット銀行で定期振り込み設定と預金残高の条件をクリアしているので、毎月の振り込み時間と手数料は共に0です。


定期振り込み設定したり、口座開設の手続きするのはハードル高いと思いがちですが、意外とそんなことはなく、定期振り込みしにいく労力を考えたらとても楽できます。

【あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる】の書評(Twitter)

【あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる】の書籍情報

あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる
  • 発売日:2019年6月20日
  • 形式:ソフトカバー(195ページ)
  • 出版社:マガジンハウス
  • 著者:堀江貴文
  • 価格:1,009円(税込)(アマゾンKindleの場合)

    ※2021年2月10日時点
  • ISBN-13:978-4838730568

【あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる】のおすすめポイント

「あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる」のおすすめポイントは下記の2点。


ただし、本書籍内容の「言葉尻を捕らえる」だけでは、不十分なので、「前提条件」を考察して書籍を読んだ方が、日常生活の行動に役立ちそうです。

  • 固定概念が本当に正しいか考えさせられる

  • 行動する大切を説いてくれ挑戦することに前向きな気持ちになれる

固定概念が本当に正しいか考えさせられる

  • 貯金→いらない

  • 大企業→安定ではない

  • 家→賃貸が良い

  • 生命保険、学資保険→必要ない

上記の通り、世間で一般的に浸透している考え方と反対の主張がされているが、その理由や反対の主張の意図を考えるきっかけなる。

行動する大切を説いてくれ挑戦することに前向きな気持ちになれる

  • 挑戦のない人生に意味はない

  • お金を使って経験を貯めた方が自分のためになる

  • 目の前に面白そうなことがあればやってみる

  • できると感じたらやってみる

    ※根拠はいらない

  • プライドを捨て、できない自分をさらけ出して人に任せる

まとめ:【あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる】の一言書評は「チャレンジ精神大切を実感」です

上記以外にも、人より早く行動する大切を説いてくれたり、挑戦することが大切なことを具体的な事例をもとに解説してくれるので、チャレンジすることに前向きに気持ちになれる。


私はオーディオブック聴き放題30日間無料体験にて「あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる」を聴き、「今を生きる」大切さを書籍からも実感しています。


とは言え、未来のことも考えてしまう私。


なので、本書籍は自分が直ぐにできそうなこと、自分に考え方が合うことを日常生活に取り入れ実践していくのが良さそうです。


※本書籍では株より遊びに投資しろと言われていますが、私はインカムゲイン目的の米国株や米国ETFへの投資し、不労所得を目指しています

こんな方におすすめ
  • マネーリテラシーを学びたい

  • お金の不安が付きまとっている

  • 貯金することが目的になっている

  • 何か始めたいけど親や周囲の人の反対意見に躊躇している

上記に該当する方は、一回読んで、なにかしら自分で実践してみるのが良いかと思いますが、言葉尻をそのまま捕らえるのは注意が必要。


ただし、「お金よりはるかに貴重なモノは時間」は間違いないかと。


時間を捻出するためにお金を使うのは直ぐに実践しています。


※ネットスーパーや定期宅配サービスを利用してますが、多少の送料払ってでも商品選びや会計時間を短縮できるのが大きい


気になった方は、「あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる」を読んで、チャレンジ精神と前向きな気持ちなって、できるこや、やりたいことを即断即決をしてみませんか??

コメント