収納に困らない沐浴グッズのおすすめベビーバス!リッチェル Richell ふかふかベビーバスW グリーン

4.5
Richellベビーバス(上)ベビー用品
スポンサーリンク
  • 沐浴グッズを揃えたい!
  • 赤ちゃんが溺れないための配慮があるベビーバスはあるのか?
  • 収納スペースを取らないベビーバスはあるのか?

本ページは上記の疑問を抱えている方の悩みにお答えできる記事になっています。

なぜなら、これから紹介する「リッチェル Richell ふかふかベビーバスW グリーン」実際に使用して子供の沐浴がスムーズにできたからです。

記事の前半では「リッチェル Richell ふかふかベビーバスW グリーン」の商品情報、記事の後半では口コミとおすすめポイントを紹介します。

本ページの記事を読み終えると、「リッチェル Richell ふかふかベビーバスW グリーン」の 使い勝手の良さを理解できます。

収納に困らない沐浴グッズのおすすめベビーバスの商品概要

  • 赤ちゃんに優しいビニール製で空気を入れて使用するベビーバス(浮き輪みたいなイメージ)
  • 2014グッドデザイン賞を受賞
  • たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2018(ベビーバス部門 空気でふくらますタイプ)

リッチェル Richell ふかふかベビーバスW グリーンの商品情報

  • 商品発売元:Richell
  • 価格:2,700 円+消費税(リッチェル公式ウェブショップで購入の場合)
  • 対象月齢:新生児〜3カ月頃まで
  • 適用身長:60㎝まで
  • 最適湯温:37〜40℃ ※50℃以上のお湯は入れない
  • サイズ:約68㎝×47㎝×29㎝
  • 容量:約25ℓ(満水時容量)
  • 材質:塩化ビニル樹脂

商品の箱と外観を撮影した画像

商品の箱を撮影

Richellベビーバスの箱

商品(空気を入れた状態)の正面を撮影

Richellベビーバス(正面)

商品(空気を入れた状態)の裏側を撮影

Richellベビーバス(裏側)

商品(空気を入れた状態)の上を撮影

Richellベビーバス(上)

商品(空気を入れた状態)の斜め下を撮影

Richellベビーバス(斜め下)

商品(空気を入れた状態)の横を撮影

Richellベビーバス(横)

商品(空気を入れた状態)の横(空気穴口側)を撮影

Richellベビーバス(横(空気穴口側))

口コミ

おすすめポイント

赤ちゃんがお風呂で溺れないような配慮がある

商品の内側にストッパーがあるため、赤ちゃんの股にストッパーがあたり赤ちゃんが滑り落ちない

使用時、未使用時共に、商品収納場所に困らない

空気を入れたままの状態では、お風呂場の突っ張り棒にS字フックを垂らし、ひっかけフックの穴に入れ、お風呂場に吊るすことができる
空気を抜いた状態では、商品を折り畳んでしまうことができる

赤ちゃんがお風呂を好きになってくれる

空気を入れてベビーバスを使用できるため、赤ちゃんの好みに合わせてベビーバスの硬さを調節できる
(うちの子供はすっかりお風呂好きになりました)

止水栓がついている

止水栓がついているため、親が1人でベビーバスの中に赤ちゃんを入れたままお湯を抜いて身体を洗うことができる

リッチェル Richell ふかふかベビーバスW グリーンを実際に使用してみて

ベビーバスの浴槽内側にストッパーがあるため、子供が滑り落ちて溺れる心配をしなくても良い点が毎日の沐浴時の負担を減らしてくれました。

また、ベビーバスに引っかけフックの穴があるため、ベビーバスを洗浄し浴槽に吊るしておくことで収納場所を取らない点も気に入っています。

値段も安価で赤ちゃんが生後3、4ヶ月頃までしか使用しないベビーバスですが、初めての子供に沐浴させる方にも安心の商品です。

※9ヶ月まで使用していましたが、先日、ベビーバスに穴が開いて萎んでしまいました。(2019年1月27日追記)

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、エンタメ(映画含む)、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする