名古屋名物のまるや八丁味噌を使った味噌おでんどて煮入りをお土産に!

まるや八丁味噌を使った味噌おでんどて煮入りお土産
スポンサーリンク

北海道でも連日、30℃を超える日が続いて、夏本番を迎えていますが、暑さで体調を崩さないよう

  • 水分補給
  • 睡眠
  • 栄養バランスを考慮した食事

に気を付けて生活しています。

暑い季節になると、

  • サッパリしたもの
  • 冷たいもの

を食べたくなりますが、暑い季節に暖かいものを食べるも好きな私です。

そんな中、先日、名古屋のお土産で「味噌おでん」を頂きました。

「おでん」と言えば、鰹節と昆布でとった出汁に漬け込んでいるイメージでしたが、愛知県を中心とした地域では八丁味噌をベースにした出汁の「味噌おでん」が一般的のようです。

「味噌おでん」の具材に八丁味噌がたっぷりと染み込んでいて、とても美味しかったので、「まるや八丁味噌を使った味噌おでんどて煮入り」を紹介します。

【まるや八丁味噌を使った味噌おでんどて煮入りの商品概要】

  • 名古屋独自郷土料理の味噌おでん
  • まるや八丁味噌は延元二年(1337年)から醸造業を営む老舗店
  • 平成22年度名古屋観光ブランド協会推奨品審査会 会長賞受賞

【まるや八丁味噌を使った味噌おでんどて煮入りの商品情報】

  • 販売元:株式会社浜乙女
  • 価格:540円(税込)(まるや八丁味噌オンラインショップの場合)
  • 内容量:270g
  • 原材料:大根、ゆで卵、こんにゃく、さつま揚げ、砂糖、鰹だし、みそ、豚もつ、水飴、醤油、昆布エキス、魚介エキス調味料、食塩/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタン)、カラメル色素、水酸化Ca(こんにゃく用凝固剤)、(一部に小麦、卵、さば、大豆、豚肉を含む)
    ※味噌全体の60%がまるや八丁味噌
  • アレルギー物質:小麦・卵・さば・大豆・豚
  • 賞味期限:製造日より1年

【まるや八丁味噌を使った味噌おでんどて煮入りを撮影】

商品の箱の表面を撮影

まるや八丁味噌を使った味噌おでんどて煮入りの箱の表面

商品の箱の裏面を撮影

まるや八丁味噌を使った味噌おでんどて煮入りの箱の裏面

商品を撮影

まるや八丁味噌を使った味噌おでんどて煮入り

【まるや八丁味噌を使った味噌おでんどて煮入りのおすすめポイント】

八丁味噌が染み込んだおでんの具材

大豆と塩と水のみで作られた八丁味噌がおでんの具材の奥まで染み込んでいる。

日持ちする

賞味期限が製造日より1年と長いので、お土産として重宝する。

【まるや八丁味噌を使った味噌おでんどて煮入りを実際に食べてみて】

八丁味噌の見た目が濃い色なので、味も濃いかと想像しましたが、思っていたより味は濃くありませんでした。

おでんの具材は

  • こんにゃく
  • さつま揚げ
  • 大根
  • たまご
  • 豚もつ

の5種類ですが、その中で八丁味噌が一番染み込んでいて美味しく感じたのは「大根」でした。

吉田七味店の唐辛子やからしをかけて、味を変化させながら食べると、より「味噌おでん」を楽しめます。

賞味期限も製造日より1年と長いので、愛知県へ行った際のお土産にオススメです。

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、エンタメ(映画含む)、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする