むかわ町でししゃも寿司をどこで食べる?大豊寿司をブログで紹介!

4.5
大豊寿司のししゃも寿司おでかけ
スポンサーリンク
  • 北海道でししゃも寿司を食べられるお店を知らない?
  • 生のししゃもを食べてみたい
  • ししゃも料理を楽しめるお店を知らない?

上記の疑問を抱えている方の悩みにお答えできる記事になっています。

実際に「大豊寿司」でとても美味しいししゃも寿司を食べました。

記事の前半は「大豊寿司」へのアクセスや店舗情報、記事の後半は口コミと実際に「大豊寿司」で食べたししゃも料理の感想を紹介します。

大豊寿司へのアクセス

  • 住所:〒054-0051 北海道勇払郡むかわ町文京 町1-8
  • 電話番号:0145-42-5222
  • 営業時間:10時から22時
    ※10時から21時(10月10日から11月18日の期間)
    土、日、祝は完売次第終了。
  • 定休日:月曜日
  • 座席数:50席
自家用車の場合
  • 札幌中心部から約2時間
    ※道央自動車道を利用
  • 新千歳空港から約1時間
駐車場情報
  • 無料駐車場:有
  • 収容台数:30台
公共交通機関の場合
出発地点降車地点詳細情報所要時間
JR「札幌」駅JR「苫小牧」駅函館行き「スーパー北斗」へ乗車します。50分
JR「新千歳空港」駅JR「苫小牧」駅札幌行き「エアポート」へ乗車(3分)し、JR「南千歳」駅で
乗り換え、
函館行き「特急スーパー北斗」または、「特急すずらん」、
千歳線苫小牧行へ乗車します。
20分
JR「苫小牧」駅JR「鵡川」駅日高本線鵡川行きへ乗車します。30分
JR「鵡川」駅大豊寿司歩いて移動します。7分

メニューの一部

メニュー
  • ししゃも鮨:1,800円
  • 生ししゃも焼き(オス特大1匹):450円
  • 生ししゃも焼き(メス大1匹):900円
    ※上記、3メニューは10月10日から11月18日頃迄
  • ししゃも柳川:700円
  • ししゃも天ぷら:700円
  • 大葉包あげ:600円
  • ししゃも酒:800円

口コミ

大豊寿司でししゃも料理を実際に食べてみて

ししゃも寿司とこっこ(卵)軍艦

大豊寿司のししゃも寿司

ししゃも寿司は生ししゃもとししゃものこっこ(卵)軍艦を食べられました。

ししゃもは傷みやすいのでどちらのメニューもここ、むかわ町以外で食べるのは難しそうです。

生ししゃもは脂がのっており、たん白の中にほのかな甘みを感じられました。魚の生臭さは全くないので、誰でも美味しく食べられると思います。

ししゃものこっこ(卵)軍艦はとびっこ軍艦に似ていますが、新鮮なのでプチプチ食感がたまりませんでした。

ししゃも天ぷら

大豊寿司のししゃも天ぷら

ししゃもの天ぷらは、ししゃもの身がふっくらしている食感と衣のサクサク食感が楽しめました。

もみじおろしと一緒に食べるので、衣の脂っこさも軽減させてくれますね。

ししゃも柳川

大豊寿司のししゃも柳川

ししゃも柳川は、ししゃもにこういう食べ方があるのかと思わせてくれました。

口コミで

  • 以前は生ししゃもを使用
  • 現在(2015年のコメント)は干した甘露煮を使用

のため、少しししゃもが固くなっているというコメントを見かけました。

私はししゃも柳川を初めて食べたので、ししゃもの身の固さは気になりませんでした。

味が少し濃く感じたので、お酒の肴におすすめです。

現在(2019年10月時点)、生ししゃも、あるいは、干した甘露煮のどちらを使用しているか、わかりませんが、ししゃも料理を楽しみたい場合は、是非一度、注文して頂きたいです。

生ししゃもは毎年、10月から11月の限られた期間しか食べられませんので、気になった方は、「大豊寿司」へ足を運んではいかがでしょうか。

本ブログではむかわ町「大野商店」のししゃもも紹介しています。

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、エンタメ(映画含む)、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする