韓国映画「テロ、ライブ」は動画配信サービス(VOD)で無料視聴できる?あらすじ、キャスト、口コミ、感想は?

3.5
テロ、ライブクライム
  • 「テロ、ライブ」は動画配信サービス(VOD)で無料視聴できる?


  • 「テロ、ライブ」のあらすじ、キャスト、口コミ、視聴した感想が気になる

上記のお悩みを解消します。


「テロ、ライブ」は現時点(2020年10月14日)で、下記の動画配信サービスにて視聴可能です。

無料トライアル登録はこちら

下記リンクのクリックで公式サイトへアクセス可能です。

無料期間に解約すれば料金は発生しません。

※2020年10月14日時点での情報です。
最新情報は各動画配信サービス各社の公式サイトをご確認お願い致します。

動画配信サービス(VOD)の無料お試し期間にて、0円視聴かつ見放題できます。

DVDでの視聴も良いですが、上記の動画配信サービス(VOD)の中で、下記の新作映画をポイントでレンタルできる動画配信サービス(VOD)で視聴する方法もあります。


U-NEXT31日間無料トライアル登録、解約方法、使い方は下記のページにて詳しく解説。


また、下記のページにてU-NEXTの口コミ、特徴、実際に使用して見えてきたデメリット、メリット情報を解説しています。

口コミ、特徴、デメリット、メリット
こんな方におすすめ
  • 緊迫感を味わいたい

  • 社会派がテーマの映画を探している

  • 動画配信サービス(VOD)で無料視聴したい

上記のいずれか1つに該当する方におすすめな韓国映画「テロ、ライブ」。


2013年に韓国内にて、公開から19日で500万人の観客を動員したハラハラドキドキの作品。



そこで、本ページでは下記の内容を紹介します。

本ページで紹介する内容
  • 「テロ、ライブ」を無料視聴できる動画配信サービス(VOD)
  • 「テロ、ライブ」作品情報
  • Twitter上の口コミ情報
  • 「テロ、ライブ」を実際に無料視聴した感想

韓国映画「テロ、ライブ」を無料視聴できる動画配信サービス(VOD)

下記表の黄色文字「」となっている動画配信サービスにおいて、無料視聴可能です。

動画配信サービス(VOD)「テロ、ライブ」の取扱無料期間月額料金(税抜)
FOD PREMIUM(プレミアム)2週間888円
hulu14日933円
U-NEXT31日1,990円
NETFLIX800円から
※ベーシック
(最安プラン)
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV30日933円
※動画見放題プラン
Amazonプライムビデオ30日500円(税込)
楽天TV31日1,990円
※プレミアム見放題
dTV31日500円
TELASA30日562円
ビデオマーケット登録月(最大31日)500円
Paravi14日925円

※2020年10月14日時点での情報です。
最新情報は各動画配信サービス各社の公式サイトをご確認お願い致します。

韓国映画「テロ、ライブ」作品情報

作品名「テロ、ライブ」
作品ジャンルサスペンス
クライム
制作会社CINE2000
配給ロッテエンタテインメント
ミッドシップ=ツイン
脚本キム・ビョンウ
制作国韓国
公開年2013年7月31日
上映時間98分
監督キム・ビョンウ

キャスト

映画での役名俳優
女優
他出演ドラマや
映画等
ユン・ヨンファハ・ジョンウ1987、ある闘いの真実
いつか家族に
チャ報道局長イ・ギョンヨンいつか家族に
ハイエナ -弁護士たちの生存ゲーム-
パク・ジョンミン主任チョン・ヘジンスピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班
詩人の恋
パク・シヌイ・デビッドポエトリー アグネスの詩
高地戦
ジュ長官キム・ホンパマルモイ ことばあつめ
世宗大王 星を追う者たち
イ・ジスキム・ソジンザ・キング
未成年

あらすじ

TV界で干されてラジオ界に追いやられた元人気キャスター。ラジオの生放送中、ある橋に爆弾を仕掛けたという犯人から電話がかかり……。韓国産のノンストップサスペンス。

かつての人気TVキャスター、ヨンファは、ある不祥事のせいで同じ放送局のラジオ部門に左遷されたが、ある日の生放送中、ひとりのリスナーから、ソウルの漢江にかかる麻浦大橋に爆弾を仕掛けたと電話が入り、直後、麻浦大橋の一部は爆破される。ヨンファはこれをスクープに利用し、局の上層部と交渉して、TVキャスターの座に返り咲こうとするが、犯人はヨンファと別れた元妻のリポーターが向かった現場に別の爆弾も仕掛け……。

WOWOWオンライン

予告動画

映画『テロ,ライブ』予告編

Twitter上の口コミ情報

映画全般について

個人の好きな韓国映画

韓国映画「テロ、ライブ」を実際に無料視聴した感想(ネタバレ注意)

  • 私は事前の予備知識なく「テロ、ライブ」を視聴しました。


    終始テロリストに主導権を握られていましたが、TV局やチャ報道局長は高視聴率を取るための選択や報道の持っていき方が多い印象で、爆破された麻浦大橋に取り残された人質を助けることは二の次になってたのは残念に感じます。


    また、ユン・ヨンファがラジオのMCからTVキャスターに返り咲きたい野心は伝わったものの、過去にワイロを貰ったことから窮地に追い込まれます。


    やはり、過去に犯した過ちがネックになって、自身にブーメランのように返ってくるのは「テロ、ライブ」だけに限った話ではないですね。


    目先の甘い誘惑に負けてはダメ、ゼッタイ。


  • 視聴率至上主義と自身の取締役への昇進のために、TV放送を利用するチャ報道局長役を演じたイ・ギョンヨン。


    韓国ドラマ「ハイエナ -弁護士たちの生存ゲーム-」でも自身の都合を最優先して仕事をしていた悪名高いキャラクターを演じ、ピッタリハマってましたが、今回も同じでした。


    今回は、「大統領の謝罪はない」とTV放送でキャスターのユン・ヨンファに発信して貰えない(視聴率70%を達成するためのチャ報道局長の戦略)が故に、ユン・ヨンファが過去にワイロを貰っていた情報をテロリストとやり取りをしている生放送中に他局へリーク。


    他局がワイロ疑惑のキャスターに生直撃で、テロリストとやり取りしているとユン・ヨンファにも注目が集まり、見事に視聴率が70%超えに。


    ユン・ヨンファが相当の切れ者で目的を果たすためには手段を選ばない人物とわかりますが、ユン・ヨンファは制裁を受けることなく映画が終わってしまうモヤモヤも「テロ、ライブ」制作側の意図なのかもしれません。

  • 大統領代理としてテロリストの謝罪のため(?)、TV生出演でテロリストと対話するジュ長官。


    対話しながら徐々に感情的になり、汚い言葉や強い口調でテロリストを罵ったり、ユン・ヨンファの制止を振り切ったりと人の上に立つ人物として疑問が残る発言や言動が目立ってました。


    大統領代理としての人選、間違ってる気が…

  • テロリストは不憫な父親の死に対し、謝罪の言葉を貰うための行動をする息子。


    息子の立場を想像すると、やりきれない気持ちになるのはわかりますが、緻密な計画や工学に長けた能力あるなら、違うやり方があったと思いますね。
こんな方におすすめ
  • 緊迫感を味わいたい

  • 社会派がテーマの映画を探している

  • 動画配信サービス(VOD)で無料視聴したい

上記いずれか1つに当てはまる方におすすめな「テロ、ライブ」。


テロリストとやり取りする様子がラジオやテレビで生配信されている緊張感を味わってみませんか?

\31日以内に解約すれば費用はかかりません/

U-NEXT31日間無料トライアル登録、解約方法、使い方は下記のページにて詳しく解説。


また、下記のページにてU-NEXTの口コミ、特徴、実際に使用して見えてきたデメリット、メリット情報を解説しています。

口コミ、特徴、デメリット、メリット

コメント