札幌豊平峡温泉で本格的なインドカレーとナンが食べられる!

豊平峡温泉のチキンマクハンワラカレーとナンおでかけ
スポンサーリンク

先日、天気が良かったので定山渓までドライブしてきました。紅葉が枯れてきており、紅葉狩りには少し遅いタイミングでした。

子供も初めての定山渓であたりをキョロキョロと見まわしてました。

昼食は定山渓から豊平峡温泉へ移動し、有名なインドカレーとナンを食べてきました。

今回は豊平峡のインドカレーに関する情報を簡単にまとめてみました。

【札幌豊平峡温泉の食堂営業時間】

11:00~23:00(ラストオーダー インド料理22時/和食21時)

【札幌豊平峡温泉へのアクセス】

  • 自家用車:札幌市街より国道230号線で中山峠方面へ走り、定山渓温泉街を過ぎ豊平峡ダム入口交差点より左折(案内板有)し、600m直進後、左折する。札幌市街から約35㎞
  • バス:JR札幌駅のバスターミナルから「定鉄(じょうてつ)バス」の「かっぱライナー号」または「豊平峡温泉行」に乗車し、終点「豊平峡温泉」で下車。所要時間はおおよそ80分。

【札幌豊平峡温泉のインドカレーとナンの写真】

チキンカレーを撮影

豊平峡温泉のチキンカレー

チキンマクハンワラカレーを撮影

豊平峡温泉のチキンマクハンワラカレー

ナンを撮影

豊平峡温泉のナン

【札幌豊平峡温泉の食堂メニューの価格】

北インド料理 (カレー/ナン付き)

  • ポークカレー:950円
  • エッグカレー:850円
  • チキンカレー:800円
  • チキンマサラ:950円
  • チキンマクハンワラカレー:950円
  • キーマカレー:950円
  • その他カレー有

そば

  • 和食(十割そば)/ 桶そば(盛りそば)950円
  • その他そば有

ジンギスカン

ジンギスカン/ 特選 ジンギスカン:900円(1人前)

※全て税込価格
※2018年11月7日

【豊平峡温泉のインドカレーの辛さ】

  • VERY MILD:お子様向け
  • MILD:甘口
  • MEDIUM:中辛
  • HOT:辛口
  • VERY HOT:激辛

【豊平峡温泉のインドカレーとナンを食べてみて】

チキンカレー(辛口)とチキンマクハンワラカレー(中辛)を注文しました。チキンカレーのチキンは熱くてサイズも大きく食べ応えがありました。チキンマクハンワラカレーはトマトベースのルーで辛さの中にも酸味があり、ナンとの相性も良かったです。

辛口カレーが好きな方はチキンマクハンワラカレーよりチキンカレーの方が良いかと思います。

ナンは出来たてで温かく、かつ、サイズは大きいので食べ応えがあり、カレーにつけて食べても、そのまま食べても美味しかったです。

そばも美味しいと聞いたことがあるので次回来店時こそそばを食べてみようかなと思っていますが、毎回、インドカレーが勝ってしまいます。それだけ豊平峡温泉のインドカレーとナンは魅力的です。

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、エンタメ(映画含む)、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする