自動車保険一括見積サイトはどこが良い?おすすめは?一括見積サイト比較結果を解説!

自動車保険一括見積サイトはどこが良い?おすすめは?一括見積サイト比較結果を解説!豆知識
スポンサーリンク
  • どの自動車保険一括見積サイトを使用するのが良いか知りたい
  • 自動車保険一括見積サイト毎の特徴を知りたい

上記の悩みにお答えします。

上記3つの自動車保険一括見積サイトの一括見積請求サービス参加保険会社を調査した上で、実際に、各自動車保険一括見積サイトで一括見積を行いました。

結果、自動車保険一括見積サイトで設定できる自動車保険の補償条件は異なりましたが、 自動車保険一括見積もり可能な保険会社は全て同じ保険会社でした。

従って、下記の観点において自動車保険一括見積サイト間の差異はないため、自動車保険一括見積もり請求サービス参加保険会社が一番多い、「自動車保険見積もりのインズウェブ」を使用すれば良いと考えます。

  • より多くの自動車保険会社から見積もりを取りたい
  • 各自動車保険会社の支払い保険料の価格比較、最安値を知りたい

そこで、今回、自動車保険一括見積サイト毎の見積可能な保険会社、 自動車保険一括見積サイト利用のメリット、デメリット、自動車保険一括見積サイト経由で見積できた保険会社と見積金額を紹介します。

自動車保険一括見積サイトを選定する上での参考になれば幸いです。

自動車保険一括見積サイト毎の最大見積可能な保険会社

見積可能(最大)な保険会社
自動車保険一括見積もり請求サービス
参加保険会社
自動車保険見積もりの
インズウェブ
価格.com
自動車保険
保険スクエア
bang!
アクサ損害保険株式会社
イーデザイン損害保険株式会社
セコム損害保険株式会社×
ソニー損害保険株式会社
チューリッヒ保険会社
三井ダイレクト損害保険株式会社
SBI損害保険株式会社
セゾン自動車火災保険株式会社
Chubb損害保険株式会社×
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社×
楽天損害保険株式会社
共栄火災海上保険株式会社×
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
東京海上日動火災保険株式会社
日新火災海上保険株式会社×
三井住友海上火災保険株式会社
AIG損害保険株式会社
株式会社リロケーション・インターナショナル××
リビン・テクノロジーズ株式会社××
神奈川県民共済生活協同組合××
Life&Style株式会社××
一般社団法人日本自動車連盟××
株式会社ホームラボ××
こくみん共済coop×

凡例:〇(見積対象)、×(見積対象外)

※補償内容の条件により、見積可能な保険会社は変わります。(上記表は最大見積可能な保険会社を一覧表にしたものです。)
※2019年11月8日時点の情報です。
下記ページより一括見積サイト情報を収集しております。

自動車保険一括見積サイト利用のメリットとデメリット

実際に自動車保険一括見積サイトを利用してみて感じた、メリットとデメリットをまとめました。

メリットデメリット
各自動車保険会社の支払い保険料を比較できる。自動車保険一括見積サイトや自動車保険会社から
DM(ダイレクトメール)が定期的に送られてくる。
各自動車保険会社の一括見積料金が無料である。自動車保険一括見積サイトで自分が見積したい
自動車保険会社の見積が取れるとは限らない。

自動車保険一括見積サイト利用してから、1週間経過しましたが、今のところ電話での自動車保険勧誘の連絡はありません

DM(ダイレクトメール)は定期的に送られてきますが、ざっと流し読み程度であまり気にしなければ、デメリットと感じないですね。

補償内容の条件によるのか、見積が取れない自動車保険会社もありました。

その場合、個別に自動車保険会社のHPから見積を取る必要がありますね。

自動車保険一括見積サイト利用についてインターネット上で発信されている考え

実際に見積できた自動車保険会社

自動車保険一括見積サイト毎、実際に見積できた自動車保険会社(本社所在地)と保険料(一括年払)を下記にまとめています。

本社所在地情報を収集した理由は、自動車保険会社を選定する上でお国柄も参考にしたいと考えたからです。

日本人は世界的にみても保険に入りすぎであり、保険会社としては利益を得やすい市場のため、本当に必要な保障を見極めて、適切な保険料を支払いたいですよね。

自動車保険一括見積サイト毎の自動車保険会社への支払い保険料(年払)
自動車保険会社一覧本社所在地自動車保険見積もりの
インズウェブ
価格.com
自動車保険
保険スクエア
bang!
アクサ損害保険株式会社フランス23,310円23,310円27,710円
チューリッヒ保険会社スイス20,950円20,950円24,160円
セゾン自動車火災保険株式会社日本27,020円28,710円31,020円
SBI損害保険株式会社日本25,250円25,220円29,400円
三井ダイレクト損害保険株式会社日本32,340円32,340円33,020円
イーデザイン損害保険株式会社日本27,030円27,110円26,540円

各自動車保険一括見積サイトで設定可能な補償内容は微妙に異なるため、支払う保険料(年払)が異なっているため、各自動車保険一括見積サイト間に差異はないと判断しています。

見積時のおおまかな補償内容

自動車保険の補償内容
補償内容見積時に設定した補償
対人賠償責任無制限
対物賠償責任無制限
人身傷害保険無制限
車両保険
家族限定特約夫婦限定特約
その他特約弁護士費用補償特約

車は新車でなく初年度登録から10年以上経っているため、車両保険は無、その他対相手への補償は万が一のことを想定して無制限としています。

運転し始めてから10年以上経ちますが、夫婦限定特約を追加した以外は、ずっと同じ補償内容で自動車保険契約しています。

まとめ

上記、自動車保険一括見積サイト全てで、ほぼ同一補償内容で見積を出した結果、

  • 実際に見積できた自動車保険会社が同一
  • 実際に見積した自動車保険会社毎の保険料(年払)がほぼ同一

のため、自動車保険一括見積サイト間による差異はないと考えています。

そのため、自動車保険一括見積もり請求サービス参加保険会社が一番多い、「自動車保険見積もりのインズウェブ」を使用して、より多くの自動車保険会社から見積を取ってみてはいかがでしょうか。

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、エンタメ(映画含む)、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする