dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法は?【本人認証でクレジットカードの不正利用を未然に防止しましょう】

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_16IT
  • dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法を知りたい
  • 本人認証でクレジットカードの不正利用を未然に防止したい

これらのお悩みにお答えします。


これから紹介する手順にてdカード GOLDのインターネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)登録ができ、PayPay(android用)の引き落としクレジットカードに設定しているdカード GOLDの利用限度額が2,000円から20,000円まで引き上げられました。


また、インターネットの通販サイトで商品購入時、クレジットカード決済する際にも、クレジットカード情報だけでなくパスポートを入力することでクレジットカードの不正利用も可能性も下げられます。


そこで、本ページでは下記の内容を紹介します。

本ページで紹介する内容
  • dカードやdカードゴールドのインターネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)とは
  • dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録する前の準備
  • dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法

dカードやdカードゴールドのインターネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)とは

dカードやdカードゴールドのインターネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)は下記の通りです。

インターネットショッピングにてdカードでの代金支払いをご利用の際、クレジットカード番号の入力に加え、インターネットショッピング本人認証サービス用のパスワードをご入力いただくことにより、本人認証を行い、インターネットショッピングにおける第三者の”なりすまし”などの不正利用を防ぐためのサービスのことです。インターネットショッピングをより安全にご利用になれます。

サービスのご利用には「インターネットショッピング本人認証サービス」利用登録が必要です(無料)。

インターネットショッピング本人認証サービスに登録したdカードを、サービスに対応した加盟店でご利用いただく場合、当社が提供するインターネットショッピング本人認証サービスの入力画面が自動的に表示されます。 その画面で金額やパーソナルメッセージ(PAM)をご確認の上、パスワードを入力していただくことでご本人認証が行われ、クレジットカードをご利用いただくことができます。

dカード

ネット通販などインターネット上でdカードやdカードゴールドで決済する際、インターネットショッピング本人認証サービス用のパスワードを入力することにより、第三者の不正利用を防ぐサービス。


とは言え、下記2つの情報が流出した場合、第三者の不正利用に繋がる可能性があることは念頭に置いておきましょう。

  • dカードやdカードゴールドのクレジットカード番号
  • インターネットショッピング本人認証サービス用のパスワード

特に、インターネットショッピング本人認証サービス用のパスワードは他のサービスで利用しているパスワードと同じものを流用すると、他のサービス利用時のパスワード流出から、不正利用に繋がることも想定されます。


パスワードの種類を増やすと管理するのが大変ですが、パスワードを使い回すと、1つのパスワード流出で芋づる式に他のサービスの不正アクセス、不正利用に繋がることをあり得ます。


なので、パスワードに関しては下記の2点を守るルールを自身にも適用させましょう。

  • パスワードを個別に設定
  • パスワードを管理するファイルにパスワードを設定、暗号化

総務省の情報セキュリティサイトを参照

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録する前の準備

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録する目的は第三者の”なりすまし”などの不正利用を防ぐことで、主にパソコンやスマホでdカードやdカードゴールドの情報を扱うことを想定しています。


ところが、そのパソコンやスマホにセキュリティソフトがインストールされていないとなると、不正サイトへのアクセスやウイルス検知ができないことも。


クレジットカード情報をパソコンやスマホで扱わないにしても、パソコンやスマホなどでインターネットを利用するからには、必ずセキュリティソフトを入れ、万全を期しておきましょう。


大手セキュリティソフトメーカーで下記の4つの中から1つ選ぶのが良いです。


無料体験できる大手セキュリティソフトメーカー

理由は下記の2点。

  • 無料体験がある
  • パソコンやスマホとの相性チェックを無料体験期間にできる。
    ※パソコンやスマホの動きが遅くなることを主に確認したい

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法【登録時間:2分】

こちらの>>インターネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)ページにアクセスし、画面を下へスクロールさせます。

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_1

所有しているクレジットカードブランドに応じ、お申込みボタンを押下します。

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_2

dアカウントIDを入力後、次回ログインからのIDの入力を省略のチェックを外し、次へボタンを押下します。

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_3

はいボタンを押下します。

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_4

閉じるボタンを押下します。

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_5

パスワードを入力し、ログインボタンを押下します。

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_6

dカードdカード GOLDの有効期限を入力します。

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_7

dカードdカード GOLDのセキュリティコードを入力し、次へ進むボタンを押下します。

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_8

画面を下へスクロールさせます。

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_9

同意するボタンを押下します。

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_10

画面を下へスクロールさせます。

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_11

お申込み内容の登録/変更にチェックを入れ、希望するインターネットショッピング本人認証用/パスワード(半角英数字6~8桁)を入力(2箇所)します。

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_12

パーソナルメッセージ(全角30文字(半角60文字))を入力し、確認するボタンを押下します。

※パーソナルメッセージはインターネットショッピング本人認証用/パスワードを入力する画面にて表示されるメッセージで、dカードdカード GOLDが不正サイトだった場合、パーソナルメッセージが表示されないことで不正サイトにインターネットショッピング本人認証用/パスワードを入力しない役割を果たす狙いがあります。

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_13

画面を下へスクロールさせます。

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_14

決定するボタンを押下します。

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_15

画面を下へスクロールさせます。

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_16

戻るボタンを押下します。

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_17

インターネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)ページに戻ります。

dカードやdカードゴールドの3Dセキュア登録方法手順の画像_18

まとめ:本人認証でクレジットカードの不正利用を未然に防止しましょう!

dカードdカード GOLDの3Dセキュア登録設定をしたからと言って、100%クレジットカードの不正利用を未然に防止できるわけではないですが、セキュリティ対策はすべからく行うことが、金銭的、精神的な被害を最小限に抑える大原則です。

dカードdカード GOLDのクレジットカード情報、インターネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)のパスワードが流出した場合、クレジットカードの不正利用の可能性が高まります。


クレジットカードの不正利用が他人事とは考えず、今すぐ、インターネットショッピング本人認証サービス(3Dセキュア)登録を行い、クレジットカードの不正利用を未然に防止する策を打っておきましょう。

コメント