【追記有】かもい岳スキー場、温泉が休止!運営会社が破産手続き開始申立

かもい岳スキー場と温泉が休止!運営会社が破産手続き開始申立おでかけ
スポンサーリンク

昨日、夜のテレビ番組のニュースを見ているとビックリする情報が入ってきました。

日本一人口が少ない市である、北海道歌志内市にある「かもい岳スキー場」と隣接している「かもい岳温泉」の運営会社が破産手続き開始申立を行ったというものでした。

平成31年4月1日2月28日から休止ということで、 来シーズン以降、「かもい岳スキー場」と「かもい岳温泉」が運営しているかどうか現時点では未定です。

筆者はアルペンスキーを辞めてから15年以上経ちますが、北海道でアルペンスキーをやっていた方なら大会や合宿で「かもい岳スキー場」や「かもい岳温泉」に一度は足を運んだことがあるのではないでしょうか。

今回はアルペンスキーヤーがお世話になったであろう 「かもい岳スキー場」や「かもい岳温泉」について、振り返ってみました。

かもい岳スキー場とはどんなスキー場

かもい岳スキー場と温泉が休止!運営会社が破産手続き開始申立

かもい岳スキー場へのアクセス方法

  • 住所:〒073-0404 北海道歌志内市歌神95−9
  • 電話番号:0125-42-2667
  1. 札幌方面から来る場合
    道央自動車道奈井江砂川インターで高速を出て
    国道12号→道道627号→道道114号
  2. 旭川方面から来る場合
    道央自動車道滝川インターで高速を出て
    国道12号→道道1027号

かもい岳スキー場のコースとリフトの特徴

東ゲレンデにはFIS国際大会が開催されるコースやトレーニングバーン等、アルペンスキーにうってつけのコースがあります。雪質は締まっており、非常に滑りやすい印象でした。

また、私は北海道で「かもい岳スキー場」しか見たことありませんが、「Tバーリフト」があるのも特徴的です。Tの字を逆さまにし、股の間に逆さまのTを挟んだり、逆さまTの左側や右側に丁度良い位置のお尻に引っかけて、滑りながら運んでくれるリフトです。

この「Tバーリフト」を乗りこなすには、リフト乗車場で「Tバー」の腕を掴むバー(Tの縦の棒を指します)的確に掴んで、狙っている位置に持ってくるテクニックが必要です。

小学生低学年の頃に、よく、上手く乗れず、なんとか「Tバー」のお尻を乗せる用のバー(Tの横の棒を指します)を腕で掴むが、途中で腕がパンパンになり転んでしまったり、途中で脱落することが多々ありました。

かもい岳スキー場で過去に開催されたアルペンスキーの大会

  • FIS公認KAMOIDAKE CUP
  • サロモンカップかもい岳ジュニアスキー大会
  • かもい岳小学生・幼児スキー大会
  • 空知ジュニアスキー大会(中体連予選会)
  • かもい岳ユーススキー大会
  • マスタズスキー大回転競技会
  • 全道かもい岳ジュニアスキー大会
  • ロシニョールCUP キッズスキー大会
  • フィッシャー杯かもい岳大回転スキー大会

これほど、多くのアルペンスキーの大会が行われています。筆者もだいぶ昔、サロモンカップや全道かもい岳ジュニアスキー大会に参加したことがあります。

※サロモンカップの最高成績は10位くらいだったような・・・
※全道かもい岳ジュニアも最高成績は10位くらいだったような・・・

かもい岳温泉とは

「かもい岳スキー場」に隣接しており、1973年より運営されています。日帰り入浴も出来るので、ウィンタースポーツを楽しんだ後、汗を流すのに最適な施設です。 もちろん宿泊も可能です。

利用可能な施設

  • 温泉
  • コインランドリー
  • トレーニングジム

トレーニングジムも併設されているので、アルペンスキーの冬季合宿によく使用されていたと思います。

かもい岳温泉へのアクセス方法

  • 住所:〒073-0404 北海道歌志内市字歌神95−9−2
  • 電話番号:0125-42-2717

かもい岳スキー場と温泉の今後について

老朽化した施設の更新費用に目途が付かないとのことですが、アルペンスキーを行う環境として適している場所なので、もしかしたら、他の企業が買い取って運営継続できるかもしれません。

しかし、現在、そういった情報はないので、運営しているうちに「かもい岳スキー場」や「かもい岳温泉」に遊びに行って、昔を懐かしむのも良さそうですね。

歌志内中学生が始めたかもい岳スキー場早期再開を願う署名活動

2019年3月1日から歌志内中学校有志生徒が、かもい岳スキー場の早期営業再開を求めて署名活動を行っているようです。

詳細はこちらのかもい岳スキー連盟HPよりご確認ください。

※2019年4月2日追記

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、エンタメ(映画含む)、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする