「石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」は動画配信サービス(VOD)で無料視聴できる?キャスト、あらすじ、口コミ、感想は?【ノンフィクション小説が原作のWOWOW連続ドラマW】

4.5
石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~エンタメ
  • WOWOW連続ドラマW「石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」は動画配信サービス(VOD)で無料視聴できる?

  • WOWOW連続ドラマW「石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」のキャスト、あらすじ、口コミ、視聴した感想が気になる

上記のお悩みを解消します。



WOWOW連続ドラマW「石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」は現時点(2020年10月13日)で、下記の動画配信サービスにて無料視聴可能です。

無料トライアル登録はこちら

下記リンクのクリックで公式サイトへアクセス可能です。

無料期間に解約すれば料金は発生しません。


※2020年10月13日時点での情報です。
最新情報は各動画配信サービス各社の公式サイトをご確認お願い致します。



DVDでの視聴も良いですが、動画配信サービス無料トライアルでの視聴が、0円かつ見放題なのでおすすめです。

原作は清武英利のノンフィクション小説「石つぶて 警視庁 二課刑事の残したもの」。


動画配信サービス(VOD)の中でも、新作映画をポイントでレンタルできる、また下記の社会派がテーマのWOWOW連続ドラマWを配信している動画配信サービス(VOD)で無料視聴する方法があります。

U-NEXTで配信しているWOWOW連続ドラマW

U-NEXT31日間無料トライアル登録、解約、使い方は下記のページにて詳しく解説。


また、下記のページにてU-NEXTの口コミ、特徴、実際に使用して見えてきたデメリット、メリット情報を解説しています。

口コミ、特徴、デメリット、メリット


こんな方におすすめ
  • 外務省で働きたいと思っている
  • 動画配信サービス(VOD)で無料視聴したい
  • WOWOWの連続ドラマWが気になっているがWOWOWを契約していない
  • 清武英利のノンフィクション小説「石つぶて 警視庁 二課刑事の残したもの」を読んだ
  • 警察として詐欺や通貨偽造、贈収賄、背任、脱税、不正取引や金融犯罪、汚職などを取り締まる部署で働きたい

2001年に発覚した「外務省機密費流用事件」事件の実話がベースになった原作のノンフィクション小説「石つぶて 警視庁 二課刑事の残したもの」を映像化したドラマ。


ドラマのストーリーで外務省や警視庁で当時何が起きていたのか、また事件の概要を把握でき勉強にもなります。


そこで、本ページでは下記の内容を紹介します。

本ページで紹介する内容
  • ノンフィクション小説が原作のWOWOW連続ドラマW「石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」を無料視聴できる動画配信サービス(VOD)
  • ノンフィクション小説が原作のWOWOW連続ドラマW「石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」作品情報
  • Twitter上の口コミ情報
  • ノンフィクション小説が原作のWOWOW連続ドラマW「石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」を実際に無料視聴した感想

ノンフィクション小説が原作のWOWOW連続ドラマW「石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」を無料視聴できる動画配信サービス(VOD)

下記表の黄色文字「」となっている動画配信サービスにおいて、無料トライアル登録で視聴可能です。

動画配信サービス(VOD)「石つぶて
~外務省機密費を暴いた
捜査二課の男たち~」の取扱
無料期間月額料金(税抜)
FOD PREMIUM(プレミアム)2週間888円
hulu14日933円
U-NEXT31日1,990円
NETFLIX800円から
※ベーシック
(最安プラン)
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV30日933円
※動画見放題プラン
Amazonプライムビデオ30日500円(税込)
楽天TV31日1,990円
※プレミアム見放題
dTV31日500円
TELASA

※配信終了日
2020年11月21日
30日562円
auスマートパスプレミアム

※配信終了日
2020年11月21日
30日499円
ビデオマーケット

※レンタル作品
165ポイント:1話
登録月(最大31日)500円
Paravi14日925円

※2020年10月13日時点での情報です。
最新情報は各動画配信サービス各社の公式サイトをご確認お願い致します。

ノンフィクション小説が原作のWOWOW連続ドラマW「石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」作品情報

作品名石つぶて
~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~
作品ジャンルノンフィクション
放送局WOWOW
原作清武英利「石つぶて 警視庁 二課刑事の残したもの」
脚本戸田山雅司
放送時期2017年11月5日から2017年12月24日
放送回数8回

キャスト

ドラマでの役名俳優
女優
他出演ドラマや
映画等
木崎睦人佐藤浩市タブロイド
感染列島
斎見晃明江口洋介ランチの女王
しんがり 山一證券 最後の聖戦
真瀬和則北村一輝ガリレオ
シグナル 長期未解決事件捜査班
東田将之萩原聖人空飛ぶタイヤ
しんがり 山一證券 最後の聖戦
矢倉かすみ飯豊まりえ嫌われる勇気
柳生一族の陰謀
杉谷朱鐘真飛聖しんがり 山一證券 最後の聖戦
家売るオンナの逆襲
羽左間克男菅田俊輪舞曲(ロンド)
SUMMER NUDE
国友尚徳矢島健一株価暴落
しんがり 山一證券 最後の聖戦
山内周治小野了正義のセ
絶対零度
町沢貞次細田善彦ライフ〜壮絶なイジメと闘う少女の物語〜
エジソンの母
秋村篤郎羽場裕一マイリトルシェフ
隠蔽指令
鈴原彰一田中健科捜研の女
しんがり 山一證券 最後の聖戦
菱岡博文笹野高史テセウスの船
マスカレード・ホテル
溝口恭輔津嘉山正種氷の世界
地の塩
安西俊晴佐野史郎WATER BOYS2
しんがり 山一證券 最後の聖戦

あらすじ

“機密費”という国家のタブーに挑む警視庁捜査二課の刑事の奮闘を描いたノンフィクション作家・清武英利の著書をドラマ化。WOWOWが清武作品をドラマ化するのは、「連続ドラマW しんがり~山一證券 最後の聖戦~」以来2度目。「しんがり」では、山一證券自主廃業の原因を追及し続けた社員たちの闘いを描いたが、今回は2001年に発覚し政官界を揺るがした「外務省機密費詐取事件」をテーマにしている。物語の舞台は贈収賄や汚職などの経済犯罪を取り締まる捜査二課であり、中でも地道に情報を収集し続け、経済犯罪を掘り起こし、摘発部隊に渡すのが任務の情報係に焦点を当てている。

主演は、映画『64-ロクヨン-前編』で第40回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した佐藤浩市。佐藤が連続ドラマの主演を務めるのは6年ぶりとなる。国家の聖域とされる外務省の犯罪に切り込む警視庁捜査二課の刑事を演じる。また、佐藤とタッグを組むのは「しんがり」に主演した江口洋介。江口は、佐藤演じる無骨な刑事とぶつかりながらも、ともに捜査を進める上昇志向の強い上司を演じる。ほか、佐藤、江口演じる捜査二課刑事がその刑事生命を懸けて追い続ける外務省ノンキャリア役に北村一輝、キャリア刑事の二課課長役に萩原聖人と豪華実力派俳優が名を連ねる。

WOWOW

ノンフィクション小説が原作のWOWOW連続ドラマW「石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」に関するTwitter上の口コミ情報

ドラマ全般について

キャストについて

ノンフィクション小説が原作のWOWOW連続ドラマW「石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」を実際に無料視聴した感想(ネタバレ注意)

  • 2001年に発覚した「外務省機密費流用事件」事件の記憶は私にはありませんでしたが、本ドラマを視聴することで、事件全体の概要が把握できました。


    ドラマの内容は「外務省機密費流用事件」事件がもととなっているため、外務省や警視庁の現場の仕事は「こんな感じ(2000年時点での仕事のやり方)なのかな?」とイメージしやすく、面白かったです。



    原作のノンフィクション小説「石つぶて 警視庁 二課刑事の残したもの」を読んでいなくても、「半沢直樹」など、社会派ドラマ好きなら絶対に楽しめる作品。



  • 外務省からだったか忘れましたが、外交の費用の内訳資料が提示された際、機密情報のため明かせない費用の内訳を黒線が引かれていまたが、多々黒線が引かれていたため、提示された資料は真っ黒。


    その資料を木崎睦人が「のり弁」と言ってたのは笑ってしまいました。



    それにしても、「外交に関する機密情報のため明かせない」は常套句だったのか、相手に知られては不味いことをしている際に使っていたのか??




  • 木崎睦人、斎見晃明、矢倉かすみが外務省や警視庁の不正を解明しようと動いたことに対し、彼らに報復人事が発令されてましたが、こういったケースにも報復人事って適用されるんですね…



    ともすれば、他の捜査班やメンバーは、自身も報復人事されるかもしれないことを理解した上で職務を遂行しなくてはいけませんが、自身の処遇を天秤にかけて不正を解明するべきか考えてしまうのも無理なさそう…



    何とも恐ろしい世界と思ってしまいます…


  • 木崎睦人と仕事をする上でのルール。


    ①嘘はつくな

    ②ネタ元や情報はばらすな

    ③今日どこで何を食べたか聞かれても言うな


    贈収賄や不正取引、汚職事件担当で情報を扱う仕事だからこそのルールですが、仕事をする上で最初に明言してくれると、聞き込み捜査や、オフィスでの発言や行動に一貫性があるので仕事しやすいですよね。


2001年当時、実際にこんなことが本当に起きていたと驚愕させられる、ドラマのような実話がもとになった「石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」。


大きな組織の不正を暴くために動いた人達の信念や行動を観て、熱い執念を味わいませんか??


\31日以内に解約すれば費用はかかりません/


U-NEXT31日間無料トライアル登録、解約、使い方は下記のページにて詳しく解説。


また、下記のページにてU-NEXTの口コミ、特徴、実際に使用して見えてきたデメリット、メリット情報を解説しています。

口コミ、特徴、デメリット、メリット



また、本ブログではWOWOW連続ドラマWの中で社会派ドラマのおすすめランキングを紹介しています。


コメント