ロカボナッツで痩せることは可能か?ロカボナッツ燻製仕込み ダイエットの味方!

ロカボナッツ 燻製仕込みレビュー
スポンサーリンク

最近、ダイエットをする際にカロリーではなく糖質を気にした方が良いというテレビ番組をよく目にします。私はアラサーになり、以前と同じ食生活をしているはずなのに、日に日にお腹のお肉の量が増えてきています。

もしかしたらよく食べる甘いものが影響しているのではと思い、少し甘いものを控えている最中ですが、どうしても食事の間にお腹が減ってしまうことがあります。

そんな時に糖質を気にすることなく食べられる「ロカボナッツ 燻製仕込み」を紹介します。

【ロカボナッツ 燻製仕込みの商品概要】

「ロカボ」な食生活を手助けしてくれる燻製仕込みナッツ
※「ロカボ」は「食・楽健康協会」山田 悟先生に推奨された食事方法で、ロー(低い)+カーボハイドレート(炭水化物)”という言葉の略。

【ロカボナッツ 燻製仕込みの商品情報】

販売元:デルタインターナショナル
価格:410円(税込)(楽天の場合)
内容量:72g
原材料名:クルミ(アメリカ産)、アーモンド(アメリカ産)、ヘーゼルナッツ(トルコ産)、植物油、発酵バター、食塩(フランス産)、(一部に乳成分・クルミを含む)
アレルギー物質:乳、クルミ

【ロカボナッツ 燻製仕込みを撮影】

商品のパッケージを撮影

ロカボナッツ 燻製仕込みのパッケージ

商品を撮影

ロカボナッツ 燻製仕込み

【ロカボナッツ 燻製仕込みのおすすめポイント】

身体に良い栄養素が沢山入っている

クルミに含まれるオメガ3脂肪酸、ヘーゼルナッツに含まれるオレイン酸、その他にも不足しがちな鉄、亜鉛、ビタミンEの栄養素を取ることができる

※各栄養素の効果

  • オメガ脂肪酸:血中の脂質濃度を下げる働きがあるとされ、糖尿病や心筋梗塞、脳梗塞のリスクを下げたり、ダイエットや美肌に効果があるとされる。
  • オレイン酸:オリーブオイル等に含まれ、善玉コレステロール(HDL)は減らさず、悪玉コレステロール(LDL)を減らし動脈硬化を予防する効果があるとされる。
  • 鉄:主に赤血球を作るのに必要な要素。
  • 亜鉛:主に骨格筋・骨・皮膚・肝臓・脳・腎臓などにある成分であり、体内で作り出すことができない。
  • ビタミンE:過酸化脂質の生成や血中の悪玉コレステロール(LDL)の酸化を抑制、赤血球の破壊を防ぐ作用もある。細胞の酸化を防ぐため老化防止の効果もあるとされる。

【ロカボナッツ 燻製仕込みを実際に食べてみて】

塩味が控えめでしたが燻製の香りがしっかりとしているため、ついつい、大量のナッツを食べてしまいそうになりました。

一度に沢山の量を食べるのは油を取り過ぎてしまい身体に負担をかけるので気を付ける必要があります。

ダイエットや健康的な食生活を心掛けながらも、間食したい人におすすめします。

継続的に食べ始めましたが、間食の甘いものと引き換えにロカボナッツを食べる頻度を増やしました。

引換前:間食/週4日 体重75㎏
引換後:ロカボナッツ/週3日 体重71㎏(3ヶ月経過)

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする