ニトリ珪藻土バスマットは速乾?お手入れは?人気理由や口コミをブログで紹介!

ニトリ珪藻土バスマットレビュー
スポンサーリンク

北海道でも暑い日が続き、汗だくになることが多いので、1日のうちに

  • シャワーを浴びる
  • お風呂に入る

機会が複数回になる日もありました。

汗を流してきれいさっぱりした後は、快適に過ごしたいですが、浴室から出た後のバスマットが先に浴室から上がった人の水気で湿っていると、少し気になったりすることありますね!?

そんな悩みを解決してくれる「ニトリの珪藻土バスマット」は1,000円(税込)以下で購入でき、我が家で活躍し始めました。

暑い夏を快適に過ごすアイテムとしてオススメなので、「ニトリの珪藻土バスマット」を紹介します。

【ニトリ珪藻土バスマットの商品概要】

  • 水分の吸水や放出に優れたバスマット
  • 表面が常に乾燥することで、カビの繁殖をしにくくする効果あり

【ニトリ珪藻土バスマットの商品情報】

  • 販売元:ニトリ
  • 価格:999円(税込)(ニトリネット)
  • サイズ:29㎝×39㎝
    ※35㎝×45㎝、40㎝×55㎝、50㎝×70㎝もあります(サイズが大きい程価格も高くなります)
  • カラー:アイボリー
    ※ターコイズブルー、ローズもあります
  • 素材:珪藻土、パルプ繊維、消石灰、接着結合材
  • 保証年数:1年
  • 重量:約1.2㎏
  • 付属品:お手入れ用サンドペーパー付(400番やすり)

【ニトリ珪藻土バスマットのお手入れ方法】

  • 1週間に1、2回の陰干します。(当期は日3日に1回)
  • 吸水力が落ちてきたら、サンドペーパーで珪藻土バスマットの表面を薄く削ります。
    ※表面の削り粉を乾いた布で拭き取りましょう。

【ニトリ珪藻土バスマットを撮影】

商品の箱を撮影

ニトリ珪藻土バスマットの箱

商品の注意事項をまとめた用紙を撮影

ニトリ珪藻土バスマットの注意事項をまとめた用紙

商品の付属品を撮影

ニトリ珪藻土バスマットのお手入れ用サンドペーパー

商品を撮影

ニトリ珪藻土バスマット

【ニトリ珪藻土バスマットのおすすめポイント】

お風呂上りのバスマットが濡れるストレスから解放

珪藻土バスマットの速乾性によって、お風呂上がりのバスマットが直ぐに乾くので、足の裏がサラサラで快適になり、足の裏が濡れるストレスから解放される。

コストパフォーマンスが高い

他社で販売されている同じサイズの珪藻土バスマットよりコストパフォーマンスが高い

※おおよそ同じようなサイズの珪藻土バスマットの価格を比較

キッチンの水切りの下に敷いて活用できる

サイズが幅29㎝×奥行39㎝の珪藻土バスマットであれば、キッチンの水切りの下に敷いて、水切りの下が水垢でぬめぬめするのを防ぐことができる。

【ニトリ珪藻土バスマットを実際使用してみて】

実際に、使い始めてから1週間も経過しておりませんが、バスマットジメジメ問題が解消されて、お風呂上がりの足元も快適になり、ストレスも軽減されました。

バスマットをマメに洗わなかった今までと比べて、恐らくかなり、衛生的に足の裏を清潔に保てそうです。

お手入れも簡単なので、

  • バスマットをマメに洗たくするのが面倒くさい
  • お風呂上がりの足元を快適にしたい

人は一度試してみてはいかがでしょうか。

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、エンタメ(映画含む)、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする