名古屋お土産!松阪牛のすき焼き飯 おかずいらず!

松阪牛のすき焼き飯の箱の表面お土産
スポンサーリンク

前回、義父から頂いた名古屋の「山本屋本店 味噌煮込みうどん(半生)」を紹介しましたが、他にも名古屋のお土産「松阪牛のすき焼き飯」を頂いておりました。昨日、炊き立てのご飯に混ぜて美味しく頂きましたので、紹介します。

【松阪牛のすき焼き飯の商品概要】

ご飯に混ぜるだけの松阪牛のすき焼き飯

【松阪牛のすき焼き飯の商品情報】

発売元:石昆
価格: 1,296円(税込)(味の司石昆公式オンラインショップの場合)
賞味期限:製造日より6ヶ月
原材料:混ぜご飯の素:玉葱、松阪牛肉(三重県産)、糸こんにゃく、人参、醤油、砂糖、発酵調味料、還元澱粉糖化物、鶏だし煮込み液/pH調整剤、調味料(アミノ酸等)(一部に小麦・大豆・牛肉・鶏肉を含む)
添付たれ:釜めしたれ(醤油、砂糖、その他)(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)
内容物:130g(固形量)、添付たれ25g
アレルギー:小麦、大豆、牛肉、鶏肉

【松阪牛のすき焼き飯を撮影】

商品の箱の表面を撮影

松阪牛のすき焼き飯の箱の表面

商品の箱の裏面を撮影

松阪牛のすき焼き飯の箱の裏面

商品を撮影

松阪牛のすき焼き飯

【松阪牛のすき焼き飯のおすすめポイント】

炊き立ての白飯に混ぜるだけ

炊き立ての白飯に混ぜるだけで松阪牛のすき焼き飯を食べることができる

【松阪牛のすき焼き飯を実際に食べてみて】

食料を買い足していないためおかずがなく、かつ、米も炊いていない時に、手っ取り早く炊飯器の早炊きで白飯を炊いて、本商品を混ぜて食べました。

すき焼き飯のタレだけでも、白飯何杯も食べられそうな勢いでした。加えて、松阪牛がとろけるような食感で他におかずがなくても全く問題なかったです。

通販でも購入することができるので、皆さんもいかがでしょうか。

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、エンタメ(映画含む)、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする