カイロで全身が温まる!桐灰はるミニ 自然災害に備えてカイロを準備しよう!

桐灰はるミニカイロパッケージの表面レビュー
スポンサーリンク

北海道は冬はストーブ等、部屋を暖めて過ごしていかなければいけない程、気温が低くなります。

しかし、今年は自然災害の影響で停電になる一日半の間、電気が使えなくなる生活を経験しました。

幸い、家の中が寒くなることはなかったですが、停電発生が真冬の時期だったらどうなっていたのかと考えさせれらます。

自然災害はいつどこで発生するか予測を立てることは難しいので、万が一に備えておくことが大切です。

真冬に停電が発生した際、少しでも身体を温めることに役立つ防災用品のカイロ「桐灰はるミニ」を紹介します。

【桐灰はるミニの商品概要】

手軽に衣服に貼れるミニカイロ

【桐灰はるミニの商品情報】

  • 発売元:桐灰化学株式会社
  • 価格:600円+消費税(10ヶ入袋)
  • 最高温度:63℃
  • 平均温度:53℃
  • 持続時間:10時間

【桐灰はるミニを撮影】

商品のパッケージ表面を撮影

桐灰はるミニカイロパッケージの表面

商品のパッケージ裏面を撮影

桐灰はるミニカイロパッケージの裏面

【桐灰はるミニのおすすめポイント】

長時間の保温効果

1回の使用で10時間の保温効果がある

ウィンタースポーツ等のアウトドアにも活用可能

薄型で衣服の上からカイロを貼っても邪魔にならないため、ウィンタースポーツ等身体を動かす際に活用することができる

腰や肩などを温めることで身体を温めることができます。

冷えは万病の元とも言われますので、日常生活から身体を温めることを意識しておいて損はありません。

皆さん、カイロを常備しておきましょう。

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、エンタメ(映画含む)、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする