疲労困憊の人に効果ある?世界のエリートがやっている最高の休息法 脳科学×瞑想で集中力が高まる

5
世界のエリートがやっている最高の休息法 脳科学×瞑想で集中力が高まる(表紙)レビュー
スポンサーリンク
  • 疲労感が取れない原因を知りたい
  • 反芻して疲れたくない
  • 睡眠時間を確保しているはずなのに眠たい

上記の悩みを抱えている方に参考になる書籍を紹介します。

これから紹介する「世界のエリートがやっている最高の休息法 脳科学×瞑想で集中力が高まる」を読んで、マインドフルネスや瞑想が脳疲労に有効であることを理解し、定期的に瞑想する習慣を身に着けました。

記事の前半では「世界のエリートがやっている最高の休息法 脳科学×瞑想で集中力が高まる」の書籍情報、記事の後半では口コミ、おすすめポイントを紹介します。

疲労困憊の人に効果がある書籍の概要

脳疲労の概要と解決策を物語にして表現した書籍

世界のエリートがやっている最高の休息法 脳科学×瞑想で集中力が高まるの書籍情報

  • 発売日:2016年7月29日
  • 形式:単行本(256ページ)
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 著者:久賀谷亮
  • 価格:1,300円+消費税
  • ISBN-13:978-4478068441

書籍の表紙を撮影した画像

書籍の表紙を撮影

世界のエリートがやっている最高の休息法 脳科学×瞑想で集中力が高まる(表紙)

書籍の裏表紙を撮影

世界のエリートがやっている最高の休息法 脳科学×瞑想で集中力が高まる(裏表紙)

口コミ

おすすめポイント

何もしていない状態でも脳が疲労する仕組みを理解できる

脳が疲労する仕組みを理解することで自分自身がどういう時、脳が疲労しているかを認識することができる

脳の休め方を習得できる

日常生活に取り入れやすい脳の休め方を紹介しており、脳を休める方法を実践することで頭がスッキリする

物語形式で活字が苦手な人でも読みやすい

脳の疲労に悩まされている「小川夏帆」を主人公とし脳の疲労を解消していく物語形式であるため、書籍を最後まで読みやすい

実際に世界のエリートがやっている最高の休息法 脳科学×瞑想で集中力が高まるを読んでみて

脳疲労の原因がDMN(デフォルト・モード・ネットワーク)であることを、車のアイドリング状態を例えにした表現等、難しい脳疲労の内容を誰にでもわかるように工夫された書籍でした。

疲労感の原因や対策を理解さえすれば得体の知れない疲労感に対しての恐怖心も少しずつ和らいできました。

実際に、瞑想を定期的にやってみると、疲労感が軽減されていくのを実感できます。

こんな方におすすめ
  • 疲労感が取れない原因を知りたい
  • 反芻して疲れたくない
  • 睡眠時間を確保しているはずなのに眠たい

上記に当てはまる方は、是非、この書籍を一度読んで頂き、疲労感に悩まされることがない生活を手に入れて欲しいです。

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする