赤ちゃんが大好きな絵本で話題!うるしー (あかちゃん学絵本)

うるしー(えほん)ベビー用品
スポンサーリンク

私には生後5ヶ月になる子供がいますが、最近は少しづつ一緒に外出する機会が増えてきました。

本屋に行った際、子供用の本のコーナーに面白い「えほん」がありました。

本当にあかちゃんが好きな絵本」を作りたいという想いで作られた「えほん」であるため、私は即座に購入しました。

2年かけて研究した結果をもとにしている「えほん」のタイトルは「うるしー (あかちゃん学絵本)」です。

帰宅後、早速、「えほん」の読み聞かせを行いましたが、子供は興味津々でした。

皆さんにも紹介したいと思います。

【うるしー (あかちゃん学絵本)の書籍概要】

  • 赤ちゃん自身が本当に好きで楽しめる絵本
  • 東京大学あかちゃんラボとディスカヴァー・トゥエンティワンが共同研究

【うるしー (あかちゃん学絵本)の書籍情報】

  • 発売日:2017/7/13
  • 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 価格:1,512円(税込)
  • サイズ:18.2㎝×18.2㎝× 0.8㎝
  • ISBN-13:978-4799321096

【うるしー (あかちゃん学絵本)を撮影】

書籍の表紙を撮影

うるしー(えほん)

【うるしー (あかちゃん学絵本)のおすすめポイント】

科学的に導き出されたえほん

赤ちゃんの視線の先をアイトラッキングという技術で追いかけ、長く注視しているキャラクターを赤ちゃんが好んでいると判断しており、赤ちゃん目線にたった「えほん」である

※両親の投票結果とは異なる結果となった

えほんで機嫌が良くなる(我が子の場合)

機嫌悪い時等にえほんを読み聞かせることで、機嫌が良くなり子供が笑顔になる

周囲に赤ちゃんがいる方へのプレゼントや子供に対してどんな「えほん」を購入しようか迷っている方に是非ともおすすめしたい「えほん」となります。

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする