非常食のアルファ米はどこに売っている?尾西のドライカレー

尾西のドライカレーレビュー
スポンサーリンク

前回、長期保存食として役立つアルファ米「尾西の松茸ごはん」を紹介しましたが、今回は尾西のごはんシリーズ「尾西のドライカレー」を紹介します。

※他にも下記の尾西の保存食を紹介しています。

【尾西のドライカレーの商品概要】

  • 老若男女問わず人気があるドライカレー(お湯や水を適量加えるのみ)
  • スプーン付き

【尾西のドライカレーの商品情報】

  • 発売元:尾西食品株式会社
  • 価格:367円(税込)(亀田製菓ネットショップ10袋入り3,672円(税込)より算出)
  • 原材料名:うるち米(国産)、味付乾燥具材(味付粒状大豆たん白、乾燥人参、コーン)、調味粉末(食塩、ビーフパウダー、パセリ、食用植物油脂、粉末醬油)/ソルビトール、調味料(アミノ酸等)、香料、トレハロース、微粒酸化ケイ素、香辛料抽出物、酸味料、着色料(カラメル、パプリカ色素)、酸化防止剤(ビタミンE)、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
  • 内容量:100g ※市販のおにぎり(約100g)2.5個分ぐらいの量
  • 出来上がり量:260g
  • カロリー:361㎉
  • 保存期間:製造日より5年

【尾西のドライカレーを撮影】

商品の正面を撮影

尾西のドライカレー

【尾西のドライカレーのおすすめポイント】

調理が簡単

お湯や水を適量加えるだけで、ドライカレーを食べられるため、子供でも調理することができる

子供も食べられる辛さ

十数種類の香辛料を使っているドライカレーであるが、子供も食べられる辛さで作られている

長期保存が可能

5年の長期保存が可能なため、災害時等の非常食として役立つ商品である

子供でも食べることができる辛さのドライカレーは日常生活とは異なりストレスが大きい非常時にはとても役立つと思います。

お子様がいる家庭の方には是非おすすめしたい商品です。

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする