株式投資初心者は何から始める?バカでも稼げる「米国株」高配当投資

5
バカでも稼げる米国株高配当投資(表紙)レビュー
スポンサーリンク
  • 株式投資を始めてみたいけど何をしたら良いかわからない
  • 米国株式投資に興味がある
  • 米国株式投資は英語が必要だと思っている
  • 高配当株式投資に興味がある

本ページは上記の疑問を抱えている方の悩みにお答えできる記事になっています。

なぜなら、これから紹介する「バカでも稼げる「米国株」高配当投資」を読んでSBI証券にNISA口座を開設し株式投資を始めることができたからです。

※2019年9月末時点で累計で20万円程度配当金収入を得ました。

記事の前半では「バカでも稼げる「米国株」高配当投資」の書籍情報、記事の後半では口コミ、おすすめポイントを紹介します。

本ページの記事を読み終えると、「バカでも稼げる「米国株」高配当投資」を読んで米国株式投資を始めるきっかけになります。

米国株式投資初心者向け書籍の概要

米国株で永続的に配当金を得るための流れを紹介している書籍

バカでも稼げる「米国株」高配当投資の書籍情報

  • 発売日:2018/4/28
  • 形式:単行本(208ページ)
  • 出版社:ぱる出版
  • 著者:バフェット太郎
  • イラスト:はるたけめぐみ
  • 価格:1,500円+消費税
  • ISBN-13:978-4827211191

書籍の表紙を撮影した画像

書籍の表紙

バカでも稼げる米国株高配当投資(表紙)

書籍の裏表紙

バカでも稼げる米国株高配当投資(裏表紙)

口コミ

おすすめポイント

米国株式投資に対するリスク分散方法を紹介

分散投資によるリスク低減の考え方をグラフを用いて紹介しているので米国株式投資初心者でも理解しやすい。

購入した方が良い米国企業株の紹介

営業キャッシュフロー、配当利回り、連続増配年数等を表にした米国企業一覧表が紹介されているので米国株式投資初心者でも理解しやすい。

米国企業株への投資の始め方を紹介

米国株の購入や米国企業の情報収集可能な証券会社を紹介している

バカでも稼げる「米国株」高配当投資を実際に読んでみて

私は米国株とは日本株より株価下落や無配当のリスクが高そうというイメージがあり、米国株式投資はハードルが高いと決めつけておりました。

しかし、米国株式投資への考え方が紹介されており、この一冊を読み終えると米国株式投資が面白そうだなという考えに変わっていきました。

これを機に私も米国株投資を始めてみます。始めました

米国企業の株の取り扱いが豊富な下記の3つの証券会社のいずれか1つの資料請求を勧めます。

  • SBI証券で口座開設の資料請求する方はこちらから
    ※私はSBI証券の口座を解説しました
  • マネックス証券で口座開設の資料請求する方はこちらから
  • 楽天証券で口座開設の資料請求する方はこちらから

株式投資初心者の方が更に知識を深めたい場合、下記のページで紹介している書籍も参考になります。

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、エンタメ(映画含む)、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする