サラダチキン3食に飽きたらチーズタッカルビ一人前はどう?

チーズタッカルビスープ_3 レビュー
スポンサーリンク

サラダチキンを黙々と食べる訳

歳を重ねる毎に体重が落ちにくくなっているとは実感していましたが、気が付いたら体重が70㎏を超えてしまっていました。

最高記録を更新し続けて75㎏間近になってきましたので、

  • 定期的に運動を行う
  • 姿勢を気にする
  • 食生活を見直す

を意識し始めました。

定期的な運動と姿勢を気にすることで、筋力をつけながら体脂肪を燃やす作戦です。また、糖質を抑え、たんぱく質やビタミン、カルシウムの摂取を心がけた食生活でどうにかして、数少ない運動の効果を最大限に活用する狙いです。

その食生活の中で、サラダチキンが主食になっていますが、最近ではスーパーやコンビニでも色々な味付けをした商品が販売されています。

サラダチキンに飽きてきた

色々な種類のサラダチキンを二日に一回の頻度で食べてみると、なんとなく食感や味に飽きてしまいました。

とは言っても、ダイエットの欠かせないサラダチキンなので、どうにかして食べたいなと考えました。

そこで、サラダチキンを自分で作ることにしました。クックパッドで調味料や調理方法を調べ、見よう見まねでサラダチキンを作りました。

完成したサラダチキンは自分好みの味で作れたので、なかなか美味しかったです。

そしてもう一つ、サラダチキンを活用した料理を調べていましたが、インスタグラムでサラダチキンでチーズタッカルビを作っている写真を見つけ、早速、試してみました。

チーズタッカルビを作るために準備する食材

  • チーズタッカルビスープ ダイショー(1個)
  • サラダチキン(プレーン味)(120g)
  • スライスチーズ(2枚:36g)

※チーズタッカルビスープ ダイショーとサラダチキンはセブンイレブンで購入

【チーズタッカルビスープ ダイショーの商品情報】

  • 発売元:株式会社ダイショー
  • 原材料:砂糖(国内製造)、しょうゆ、玉ねぎ、コチュジャン、にんにく加工品、大豆油、食塩、赤唐辛子、プロセスチーズ(クリームチーズパウダー、チェダーチーズパウダー)、チキンエキス、乳等を主要原料とする食品(クリーム(乳製品)、デキストリン、でん粉、脱脂粉乳)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタン)、パプリカ色素、(一部に乳成分・小麦・大豆・鶏肉を含む)
  • 内容量:170g

【チーズタッカルビスープ ダイショーの商品を撮影】

商品のパッケージ表面を撮影

チーズタッカルビスープ_1

商品のパッケージ裏面を撮影

チーズタッカルビスープ_2

チーズタッカルビの一人前の作り方

  1. サラダチキンを細かく裂いて、耐熱性で深さのある器に盛ります。
  2. チーズタッカルビスープをよく振ってから、器にスープを入れます。
  3. 器にふんわりとサランラップをかけ、電子レンジで加熱(500W:約3分30秒、600W:約3分)します。
  4. スライスチーズをスープの上にのせ、余熱でチーズが溶けたら完成です。
チーズタッカルビスープ_3

サラダチキンで作ったチーズタッカルビスープの味

  • 想像していたより辛い味
  • チーズのまろやかさで辛味が若干抑えられる
  • サラッとしたスープ

サラダチキンに飽きたら

電子レンジでお手軽に調理できるため、普段、料理をしない方でも簡単に調理できます。

サラダチキンに飽きてきたら、是非、チーズタッカルビスープを試しみてください。。
※今回、チーズタッカルビスープを購入して初めて「チーズッカルビ」ではなく「チーズッカルビ」であることに気が付きました。

コメント