サラダチキン3食に飽きたらサムゲタン参鶏湯でダイエット!

サラダチキンで作る参鶏湯 レビュー
スポンサーリンク

前回、サラダチキンを食べ飽きた際に活躍した、サラダチキンを使用したお手軽にアレンジして調理できる「サラダチキンで作るチーズタッカルビスープ」を紹介しました。

おかげで2週間程度、サラダチキンを飽きずに食べることができ、体重も72㎏前後まできました。

サラダチキンと運動で体重が落ち始めてきたので、ダイエットに対するモチベーションも上がってきました。

ただし、サラダチキンを使用してのお手軽料理のバリエーションを増やしたいので、セブンイレブンで「サラダチキンで作る サムゲタン参鶏湯 」を買ってみました。

この商品も作り方が簡単で味も美味しかったので、今回、紹介します。

サムゲタン参鶏湯を作るために準備する食材

  • サラダチキンで作る サムゲタン参鶏湯 味の素(1個)
  • サラダチキン(プレーン味)(120g)

※サラダチキンで作る サムゲタン参鶏湯 味の素はセブンイレブンで購入

【サラダチキンで作る サムゲタン参鶏湯 味の素の商品情報】

  • 発売元:味の素株式会社
  • 原材料:でん粉、精米、チキンミートペースト、チキンブイヨン、ポークエキス調味料、チキンオイル、しょうがペースト、食塩、ねぎ風味油、にんにくペースト、高麗人参エキス、デキストリン、香辛料/調味料(アミノ酸等)、糊料(加工でん粉、キサンタン)、ベニバナ黄色素、(一部に鶏肉・豚肉・ごまを含む)
  • 内容量:210g

【サラダチキンで作る サムゲタン参鶏湯 味の素の商品を撮影】

商品のパッケージ表面を撮影

サラダチキンで作る参鶏湯のパッケージ表面

商品のパッケージ裏面を撮影

サラダチキンで作る参鶏湯のパッケージ裏面

サラダチキンで作るサムゲタン参鶏湯の一人前の作り方

  1. サラダチキンを細かく裂いて、耐熱性で深さのある器に盛ります。
  2. 参鶏湯の素をよく振ってから、器にスープを入れます。
  3. 器にサランラップをかけ、電子レンジで加熱(500W:約3分20秒、600W:約3分)します。
  4. ラップを外して温度が均一になるようにかき混ぜたら完成です。
サラダチキンで作る参鶏湯

サラダチキンで作ったサムゲタン参鶏湯の味

  • 優しく、とろみがあり、鶏の出汁がきいたスープ
  • 少し味が濃いのでお湯を大さじ二杯程度入れて薄めて方が美味しい
  • もち米みたいなものが入っているので、本格的な参鶏湯のようである

サラダチキンで作るサムゲタン参鶏湯でダイエットを継続

韓国の現地でサムゲタンを食べたことがある妻も美味しいと言っていました。

コンビニで販売されているサラダチキンの色々な味や「サラダチキンで作るチーズタッカルビスープ」 、サムゲタンをローテーションしながら食べてることで、サラダチキンに飽きることなくダイエット継続ができます。

サラダチキンに飽きてきた方は、一度、本商品を試してみてください。

コメント