2019年桜ドリンクをコンビニで購入!比較結果は?

2019年桜ドリンク3種類のパッケージ レビュー
スポンサーリンク

2019年桜ドリンクを比較した経緯

札幌の街中に出かけた際にふと寄ったコンビニエンスストアで飲み物を購入しようと思いました。

飲み物を探していると春らしい桜ドリンクを見つけたので、数種類の桜ドリンクの中から1つ、どれにしようか悩んでいました。

中々、1つの桜ドリンクに絞り切れなかったので、いっそのこと桜ドリンク3種類を購入し、味比べしてみようと思ったのがきっかけで桜ドリンクの味を比較しました。

2019年比較対象の桜ドリンク商品情報

【2019年比較対象の桜ドリンク】shiratama sakura latte

価格:238円(税込)
内容量:255g
原材料:砂糖、脱脂粉乳、乳等を主原料とする食品、クリーム、桜葉塩漬、もち米粉、クリーミングパウダー、食塩、バニラシロップ/増粘多糖類、香料、乳化剤、トレハロース、クチナシ色素、 ㏗調整剤、甘味料(ステビア)、貝カルシウム、(一部に乳成分・大豆を含む)
特定原材料:乳、大豆

shiratama sakura latteを撮影

商品のカップ(正面)を撮影

商品のカップ(左側にストロー付き側面)を撮影

2019年桜ドリンクをコンビニで買って比較してみた!

商品のカップ(右側にストロー付き側面)を撮影

shiratama sakura latteのカップの側面(左にストロー)

【2019年比較対象の桜ドリンク】スターバックス さくら チョコレート WITH ストロベリーゼリー

価格:219円(希望小売価格)
内容量:180g
原材料:生乳(50%未満)、乳製品、砂糖、いちご果汁、食塩/香料、ゲル化剤(増粘多糖類)、カゼインNa、 ㏗調整剤、クエン酸Na、乳化剤

スターバックス さくら チョコレート WITH ストロベリーゼリーを撮影

商品のカップ(正面)を撮影

商品のカップ(側面)を撮影

スターバックス さくら チョコレート WITH ストロベリーゼリーのカップの側面

商品のカップ(左側にストロー付き側面)を撮影

スターバックス さくら チョコレート WITH ストロベリーゼリーのカップの側面(左にストロー)

【2019年比較対象の桜ドリンク】リプトン さくらミルクティー

価格:135円(希望小売価格)
内容量:500ml
原材料:乳製品、砂糖混合果糖ぶどう糖液糖、乳、砂糖、紅茶、ココナッツオイル、デキストリン、香料、乳化剤、㏗調整剤

リプトン さくらミルクティーを撮影

商品の紙カップ(正面)を撮影

商品の紙カップ(デザイン付き側面)を撮影

リプトン さくらミルクティーの紙カップの側面(絵付き)

商品の紙カップ(原材料名表示側面)を撮影

リプトン さくらミルクティーの紙カップの側面(原材料名表示)

2109年桜ドリンクの味を分析

2019年比較対象の桜ドリンクを撮影

商品のパッケージを並べて撮影

2019年桜ドリンク3種類のパッケージ

商品の中身を並べて撮影

2019年桜ドリンク3種類の中身

【2019年比較対象の桜ドリンク】shiratama sakura latte

  • 和菓子のような味
  • 白玉よりはプリプリした食感でタピオカに近い
  • 白玉の存在感は強め
  • 3種類の中で一番甘い
  • 桜味の再現度が高い

【2019年比較対象の桜ドリンク】スターバックス さくら チョコレート WITH ストロベリーゼリー

  • あまり桜の風味は感じない
  • ミルキーな中にストロベリーゼリーの風味を感じる
  • ゼリーはジュレのような柔らかさ
  • 3種類の中で一番ミルキー
  • 桜というよりはいちごみるくに近い?

【2019年比較対象の桜ドリンク】リプトン さくらミルクティー

  • ミルクティーの最後にほんのり花の香りを感じる
  • 桜かどうかは言われないと分からない
  • 3種類の中で一番あっさりしている

2019年桜ドリンクを比較した中で一番のおすすめ桜ドリンク

桜味の再現度が高く、一番春を感じることができる「shiratama sakura latte」が一番のおすすめ2019年桜ドリンクです。

タピオカに近い食感の白玉もアクセントになっており、桜ドリンクを飽きさせてくれません。

セブンイレブンで販売しているので、セブンイレブンに立ち寄った際は一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

コメント