HTMLサイトマップ自動作成をプラグインで!使い方は?

HTMLサイトマップ自動作成をプラグインで!使い方は?_13 ブログ運用
スポンサーリンク

最近、私の高校時代の旧友と食事に行く機会が増えましたが、食事時の話題に、ブログ運営でよく盛り上がります。

中々、ブログ運営をしている人と実際に出会うことが少ない中で、ブログ運営に関する困りごとをお互いに相談しあいます。

今回、旧友がWordPressのプラグイン「PS Auto Sitemap」でHTMLサイトマップを自動作成しようとしたが、うまくいかなかったようなので、改めて、手順としてまとめてみました。

同じようにHTMLサイトマップ自動作成したい人の参考になれば幸いです。

【HTMLサイトマップ】の概要

【HTMLサイトマップ】とは

Webサイトやブログ内の各ページへのリンクが一覧で表示されたページのことです。

Webサイトやブログに訪れたユーザーに対して、

  • どこのページ
  • どんな情報

があるか、把握しやすくさせる目的でページが作られるため、ユーザビリティの向上が見込めます。

【HTMLサイトマップ】自動作成プラグインを使う理由

HTMLサイトマップ自動作成プラグインを使う理由は、2つあります。

  • 新規ページを登録した際に、HTMLサイトマップへの掲載忘れ防止
  • HTMLサイトマップ掲載時のコーディング防止

【HTMLサイトマップ自動作成をプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方】

  • 本手順の対象者:WordPressでWebサイトやブログ運営者がWebサイトやブログを見に来てくれたユーザーのユーザビリティを向上させたい人
  • 設定時間目安:10分
  • 手順書作成日:2019年4月21日

【HTMLサイトマップ自動作成をプラグイン「PS Auto Sitemap」の使い方】

PS Auto Sitemapインストール手順

WordPressへログイン後、プラグインメニューより新規追加メニューを押下、検索に「PS Auto Sitemap」を入力します。

HTMLサイトマップ自動作成をプラグインで!使い方は?_1

「PS Auto Sitemap」の今すぐインストールボタンを押下します。

HTMLサイトマップ自動作成をプラグインで!使い方は?_2

「有効化」ボタンを押下します。

HTMLサイトマップ自動作成をプラグインで!使い方は?_3

PS Auto Sitemapの設定手順

  • プラグインメニューから、インストール済みプラグイン→「PS Auto Sitemap」メニューを押下します。
HTMLサイトマップ自動作成をプラグインで!使い方は?_4

各種設定項目を設定し、画面を下へスクロールします。

  1. ホームページの出力:WebサイトやブログのトップページのHTMLサイトマップ掲載の設定
  2. 投稿リストの出力:投稿ページのHTMLサイトマップ掲載の設定
  3. 固定ページリストの出力:固定ページのHTMLサイトマップ掲載の設定
  4. サイトマップを表示する記事:HTMLサイトマップ掲載の表示記事のIDを設定→記事のIDが設定されないとHTMLサイトマップページが作成されません。
  5. 出力階層制限:HTMLサイトマップページの表示カテゴリーの出力階層を設定
  6. 先に出力するリスト:投稿ページと固定ページのHTMLサイトマップ表示順を設定
  7. カテゴリーと投稿の表示:1つのページにHTMLサイトマップを掲載するか、カテゴリー毎にHTMLサイトマップページを分割するか設定
  8. 除外カテゴリ:HTMLサイトマップページに未掲載するカテゴリのカテゴリIDを設定
  9. 除外記事:HTMLサイトマップページに未掲載するページの記事IDを設定
  10. スタイルの変更:HTMLサイトマップのデザインの設定
  11. キャッシュの使用:キャッシュを使用の設定
    ※キャッシュ使用設定をした場合、ユーザがキャッシュを参照し、HTMLサイトマップページの表示速度がキャッシュ未使用時より、向上します。
HTMLサイトマップ自動作成をプラグインで!使い方は?_5

変更を保存ボタンを押下後、コードをコピー(Ctr+C)しておきます。

コピー対象コードは下記になります。
<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>

HTMLサイトマップ自動作成をプラグインで!使い方は?_6

WordPressでのHTMLサイトマップとなるページの作成手順

固定ページメニューより、新規追加ボタンを押下します。

HTMLサイトマップ自動作成をプラグインで!使い方は?_7

カスタムHTMLのブロックを追加し、先程コピーしたコードを貼り付け(Ctr+V)、公開するボタンを押下し、URLより記事IDをコピー(Ctr+C)します。

※記事IDはPS Auto Sitemapのサイトマップを表示する記事のIDに設定

HTMLサイトマップ自動作成をプラグインで!使い方は?_8

HTMLサイトマップページ設定とWordPressのページ情報の紐づけ手順

プラグインメニューより、インストール済みプラグイン→PS Auto Sitemapメニューを押下します。

HTMLサイトマップ自動作成をプラグインで!使い方は?_9

先程控えた記事IDをサイトマップを表示する記事のテキストボックスに貼り付け(Ctr+V)、画面を下へスクロールします。

HTMLサイトマップ自動作成をプラグインで!使い方は?_10

変更を保存ボタンを押下します。

HTMLサイトマップ自動作成をプラグインで!使い方は?_11

WordPressで作成されたHTMLサイトマップページの確認手順

固定ページメニューから固定ページ一覧、先程公開したサイトマップ編集ページへアクセスし、プレビューボタンを表示します。

HTMLサイトマップ自動作成をプラグインで!使い方は?_12

HTMLサイトマップページが作成されていることを確認します。
※実際に作成されたHTMLサイトマップページを確認しながら、PS Auto Sitemapの設定をカスタマイズしていきましょう。

HTMLサイトマップ自動作成をプラグインで!使い方は?_13

WordPressでのブログの始め方の手順はこちらにまとめています。

初心者でも作業できるよう画像付きの手順書です。

コメント

  1. namarasyokudo より:

    この記事のおかげで、sitemap出来ました!大変助かりました。GOOD SITE

  2. コメントありがとうございます。

    役に立つことができ、とても嬉しいです。