Webサイトやブログ(WordPress)を常時SSL化(https)する方法

ブログを常時SSL化する手順の画像_19ブログ運用
スポンサーリンク

WordPressでのブログ立ち上げの続きとして、ブログを常時SSL化する手順をまとめました。

画像付きの手順書なので、初心者でも簡単に設定できます!

【Webサイトやブログ(WordPress)を常時SSL化(https)する方法手順書について】

  • 常時SSL化の目的:盗聴、パケット改竄、なりすまし防止
  • 本手順の対象者:下記のレンタルサーバーを使用しWordPressでのブログを常時SSL化したい人
  • 対象レンタルサーバー:XSERVER
  • 作業時間目安:15分
  • 手順書作成日:2018年9月1日

【Webサイトやブログ(WordPress)を常時SSL化(https)する方法手順書】

XSERVERのSSL設定手順

XSERVERのサーバーパネルより、設定対象のドメインを選択した状態でSSL設定リンクを押下します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_1

独自SSL設定の追加タブを押下します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_2

設定対象のドメインとサイトのアドレスを確認し、独自SSL設定を追加する(確定)ボタンを押下します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_3

独自SSLが設定されたことを下記画像赤枠箇所の文言より確認し、SSL設定の一覧タブを押下します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_4

SSL用のアドレスが表示されていることを確認します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_5

ブラウザを起動し、SSL用のアドレスを入力してアクセスしブログがSSL化されているか疎通確認を行います。

※下記の画像はSSL設定が反映待ち状態のために表示される画面になります。

ブログを常時SSL化する手順の画像_6

時間をおいて(1時間程度)ブラウザを起動し、SSL用のアドレスを入力してアクセスしブログがSSL化されているか疎通確認を行います。

※下記の画像はSSL設定が反映済みになり表示されるブログのトップ画面になります。

ブログを常時SSL化する手順の画像_7

WordPressのSSL設定手順

WordPressにログインし設定メニューを押下します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_8

WordPressアドレスとサイトアドレスを「http://~~」⇒「https://~~」へ修正します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_9

例:修正前 http://aaa.co.jp
修正後 https://aaa.co.jp

  • WordPressアドレスとサイトアドレスが「https://~~」と修正されていることを確認します。
    ブログを常時SSL化する手順の画像_10
  • 変更を保存ボタンを押下します。
    ブログを常時SSL化する手順の画像_11
  • 再度、WordPressへログインします。
    ブログを常時SSL化する手順の画像_12
  • 設定メニューを押下し、WordPressアドレスとサイトアドレスが「https://~~」に変更されていることを確認します。
    ブログを常時SSL化する手順の画像_13

3.「.htaccess」ファイル修正手順

※「.htaccess」ファイルを修正する際は、事前にファイルバックアップしておくことをおすすめします。

XSERVERのサーバーパネルにログインし、.htaccess編集リンクを押下します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_14

常時SSL化するブログのドメインの選択するリンクを押下します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_15

.htaccess編集タブを押下します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_16

.htaccessファイルに設定されている情報(下記赤枠画像箇所)をコピーします。

ブログを常時SSL化する手順の画像_17

上記手順でコピーした情報をメモ帳に貼り付け、ローカル環境の任意のディレクトリへ保存します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_18

下記のコードを「.htaccess」ファイルの上部に追加し、.htaccessを編集する(確認)ボタンを押下します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_19

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

上記手順で設定したコードが追加されていることを確認し、.htaccessを編集する(確定)ボタンを押下します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_20

下記画面へ遷移したこと確認します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_21

リダイレクト(転送)確認手順

ブラウザを起動し、サイトアドレス変更前の「http://~~」でアクセスします。

ブログを常時SSL化する手順の画像_22

サイトアドレス修正後の「https://~~」へアクセスできることを確認します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_23

WordPressに設定されているURL「http://~~」を「https://~~」に修正する手順

WordPressへログインし、プラグインメニューから新規追加ボタンを押下します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_24

プラグインの検索テキストボックスに「Search Regex」と入力します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_25

「Search Regex」の今すぐインストールボタンを押下します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_26

有効化ボタンを押下します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_27

ツールメニューから、「Search Regex」メニューを押下します。

ブログを常時SSL化する手順の画像_28

「Search pattern」に修正前のサイトアドレス「http://~~」、「Replace pattern」に修正後のサイトアドレス「https://~~」と入力し、Replaceボタンを押下します。

※誤って、Replace & Saveボタンを押下した場合、修正後のサイトアドレス置換、保存されてしまうため、一度、事前に変更箇所を確認することをおすすめします。

ブログを常時SSL化する手順の画像_29

変更箇所を確認し、Replace & Saveボタンを押下します。
※本手順では2箇所変更対象

ブログを常時SSL化する手順の画像_30

下記画像赤枠箇所の変更箇所の数を確認します。
※本手順では2箇所変更

ブログを常時SSL化する手順の画像_31

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする