WordPress使用環境(独自ドメイン取得側環境のネームサーバー)設定を行う方法

取得したドメイン側でネームサーバー設定する手順の画像_3 ブログ運用
スポンサーリンク

WordPressでのブログ立ち上げの続きとして、取得したドメイン側にネームサーバー設定を行う手順をまとめました。

画像付きの手順書なので、初心者でも簡単に設定できます!

【WordPress使用環境(独自ドメイン取得側環境のネームサーバー)設定を行う方法手順書について】

  • 本手順の対象者:お名前.com側のネームサーバーにXSERVERの情報を設定したい人
  • 独自ドメイン取得先:お名前.com
  • 対象レンタルサーバー:XSERVER
  • 作業時間目安:10分
  • 手順書作成日:2018年8月31日

【WordPress使用環境(独自ドメイン取得側環境のネームサーバー)設定を行う方法手順書】

XSEVERのサーバー情報確認手順

XSERVEREのサーバー情報を確認するため、サーバーパネルにログインし、下記画像赤枠のサーバー情報リンクを押下します。

取得したドメイン側でネームサーバー設定する手順の画像_1

サーバー情報画面のスクロールバーを押下し、下部まで画面遷移します。

取得したドメイン側でネームサーバー設定する手順の画像_2

下記画像赤枠箇所のネームサーバーの情報を控えておきます。

※ネームサーバー情報の転記誤りを防ぐため、ネームサーバー情報の範囲を選択、コピーし、メモ帳に保存しましょう。

取得したドメイン側でネームサーバー設定する手順の画像_3

お名前.comの独自ドメインにXSERVERのネームサーバー情報を設定する手順

※お名前.comのネームサーバー設定変更画面の更新に伴って下記手順を最新化しました。こちらを参照下さい。(2019年1月16日)

お名前.comのサイトへアクセスし、下記画像白枠箇所を押下し、ログインします。

取得したドメイン側でネームサーバー設定する手順の画像_4

下記画像赤枠箇所にお名前ID、パスワードを入力し、ログインボタンを押下します。

取得したドメイン側でネームサーバー設定する手順の画像_5

XSERVERのネームサーバー情報を設定したいドメイン(下記画像赤枠箇所)のチェックボックスを選択します。

取得したドメイン側でネームサーバー設定する手順の画像_6

XSERVERのネームサーバー情報を設定したいドメイン(下記画像赤枠箇所)のネームサーバー初期設定リンクを押下します。

取得したドメイン側でネームサーバー設定する手順の画像_7

下記画像赤枠箇所の初期設定リンクを押下します。

取得したドメイン側でネームサーバー設定する手順の画像_8

ネームサーバーの選択でその他タブを押下し、その他のネームサーバを使うラジオボタンを選択し、ネームサーバー1~5に先程控えておいたXSERVERのネームサーバー情報を入力します。

※ネームサーバーの入力誤りを防ぐため、先程保存したメモ帳からネームサーバー情報をコピーし、貼り付ける方法をおすすめします。

取得したドメイン側でネームサーバー設定する手順の画像_9

XSERVERのネームサーバー情報が正しく設定されているか、確認します。

取得したドメイン側でネームサーバー設定する手順の画像_10

下記画像赤枠箇所の確認ボタンを押下します。

取得したドメイン側でネームサーバー設定する手順の画像_11

再度、XSERVERのネームサーバー情報を設定したいドメイン、XSERVERのネームサーバー情報を確認し、問題がなければOKボタンを押下します。

取得したドメイン側でネームサーバー設定する手順の画像_12

数秒待ちます。

取得したドメイン側でネームサーバー設定する手順の画像_13

XSERVERのネームサーバー情報を設定したドメインの現在のネームサーバー情報を確認するため、下記画像赤枠箇所のその他リンクを押下します。

取得したドメイン側でネームサーバー設定する手順の画像_14

XSERVERのネームサーバー情報が設定されていることを確認します。

取得したドメイン側でネームサーバー設定する手順の画像_15

お名前IDにフォーカスをあて、ログアウトボタンを押下します。

取得したドメイン側でネームサーバー設定する手順の画像_16

コメント