又吉直樹の小説が原作の映画「劇場」は動画配信サービス(VOD)で無料視聴できる?キャスト、あらすじ、口コミ、感想を紹介!

3.5
劇場恋愛
  • 「劇場」は動画配信サービス(VOD)で無料視聴できる?

  • 「劇場」のキャスト、あらすじ、口コミ、視聴した感想が気になる

上記のお悩みにお答えします。


「劇場」は現時点(2020年10月14日)で、下記の動画配信サービス(VOD)にて無料視聴可能です。

\30日以内に解約すれば費用はかかりません/


原作は又吉直樹の小説「劇場」。



下記のページにてAmazonプライムビデオの口コミ、特徴、実際に使用して見えてきたデメリット、メリット情報を解説しています。

2020年7月17日劇場公開と同時にAmazonプライムビデオでも配信されたピースの又吉直樹の小説が原作の映画。


そこで本ページでは下記の内容を紹介します。

本ページで紹介する内容
  • 又吉直樹の小説が原作の映画「劇場」を無料視聴可能な動画配信サービス(VOD)
  • 又吉直樹の小説が原作の映画「劇場」作品情報
  • Twitter上の口コミ情報
  • 又吉直樹の小説が原作の映画「劇場」を実際に無料視聴した感想

又吉直樹の小説が原作の映画「劇場」を無料視聴できる動画配信サービス(VOD)

下記表の黄色文字「」となっている動画配信サービスにおいて、無料トライアル登録にて視聴可能です。

動画配信サービス(VOD)「劇場」の取扱無料期間月額料金(税抜)
FOD PREMIUM(プレミアム)2週間888円
hulu14日933円
U-NEXT31日1,990円
NETFLIX800円から
※ベーシック
(最安プラン)
TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV30日933円
※動画見放題プラン
Amazonプライムビデオ30日500円(税込)
楽天TV31日1,990円
※プレミアム見放題
dTV31日500円
TELASA30日562円
ビデオマーケット登録月(最大31日)500円
Paravi

※レンタル作品
400円(税抜)
14日925円

※2020年10月14日時点での情報です。
最新情報は各動画配信サービス各社の公式サイトをご確認お願い致します。

又吉直樹の小説が原作の映画「劇場」作品情報

作品名劇場
作品ジャンル恋愛
制作会社ザフール
原作又吉直樹「劇場」
監督行定勲
脚本蓬莱竜太
公開年2020年7月17日
上映時間136分
公式サイトhttps://gekijyo-movie.com/

キャスト

映画での役名俳優
女優
他出演ドラマや
映画等
永田山﨑賢人陸王
グッド・ドクター
沙希松岡茉優万引き家族
ちはやふる
野原寛一郎グランメゾン東京
湘南純愛組!
青山伊藤沙莉獣になれない私たち
いいね!光源氏くん
小峰井口理ヴィニルと烏
佐々木、イン、マイマイン
田所浅香航大グッド・ドクター
今夜はコの字で

予告動画

映画『劇場』予告
映画『劇場』特別映像(90秒)

あらすじ

高校からの友人と立ち上げた劇団「おろか」で脚本家兼演出家を担う永田(山﨑)。

しかし、前衛的な作風は上演ごとに酷評され、客足も伸びず、劇団員も永田を見放してしまう。

解散状態の劇団という現実と、演劇に対する理想のはざまで悩む永田は、言いようのない孤独を感じていた。

そんなある日、永田は街で、自分と同じスニーカーを履いている沙希(松岡)を見かけ声をかける。

自分でも驚くほどの積極性で初めて見知らぬ人に声をかける永田。

突然の出来事に沙希は戸惑うが、様子がおかしい永田が放っておけなく一緒に喫茶店に入る。

女優になる夢を抱き上京し、服飾の学校に通っている学生・沙希と永田の恋はこうして始まった。

お金のない永田は沙希の部屋に転がり込み、ふたりは一緒に住み始める。

沙希は自分の夢を重ねるように永田を応援し続け、永田もまた自分を理解し支えてくれる彼女を大切に思いつつも、理想と現実と間を埋めるようにますます演劇に没頭していき―。

夢を叶えることが、君を幸せにすることだと思ってた―

劇場

Twitter上の口コミ情報

映画全般の感想

キャストについて

又吉直樹の原作小説について

又吉直樹の小説が原作の映画「劇場」を無料視聴した感想(ネタバレ注意)

  • 私は又吉直樹の原作小説を読まないで、本映画を視聴しました。


    永田にも、沙希の気持ちにも、とても良く共感できるストーリーでした。


    2人のような関係性の男女は、リアルの世界でもよくいるような気がします。


  • 永田の行動や発言の根幹にあるのは、ほとんどが劣等感。


    他の劇団の良さを認められず、自分の劇団の方が優れているはずなんだけど、なんで人気がでないのか?本当は自分の劇団が大したことないのか?と葛藤してるんだとうなと私は感じ取りました。


    自分はもっとできるはずなんだけど、うまくいかない…


    その苛立ちを沙希にぶつけてました。


    良くないことですが、私も葛藤や苛立ちの気持ちがわかりました。


    苛立たない考え方や捉え方を身につけたり、苛立ちを他の方法で発散できればベストですが、なかなかコントロールするのが難しい…

  • ストーリーの終盤、紗季が永田との会話で地元へ帰る理由に「東京を諦める理由が欲しかった」と。


    そんなことを紗季が思っていたと、私は全く想像つかなかったのが率直な感想。


    てっきり、永田との付き合いに疲れていたことが、地元へ帰る理由と考えてました。


    全くないわけではなさそうですが…


    自分の行動を正しいと思うため、自身で理由付けすること、私もよくあるので「わかるわかる。」と思いながら観てました。

  • 紗季は繊細な性格ながらも、永田の言葉や行動をポジティブに捉えていたり、ニコニコしていることが多く、一緒にいてとても楽しそう。


    特に、永田が紗季と一緒に東京ディズニーランド行くことを、「他の演劇を視聴して紗季が楽しんでいる」のが辛いと捉えてました。


    一方、紗季は東京ディズニーランドに行って永田と楽しむことを「永田ランド」と表現して、永田と東京ディズニーランドに行くと楽しめるよと永田に伝えます。


    永田には「意味が分からない」と言われますが、私は「めっちゃわかる。そして、楽しそう」と紗季の表現がとても好感もてました。


  • 私は映画やドラマを視聴するのが好きです。


    演劇は観に行ったことはないのですが、ステージと客席の距離も近く、臨場感や空気など、映画やドラマと違った部分も楽しめそうと思えてきました。


    演劇の情報収集でもしてみようかなと。


  • 脇役の寛一郎、伊藤沙莉が存在感があり、印象に残りました。


    2人の出演作品もチェックしてみます。

現実と夢とのギャップを感じながら生活する恋人との関係性が描かれた「演劇」。


下記に該当する方は、「劇場」をチェックして、夢を追いかける恋人との同棲や夢を追いかけながら恋人と同棲する際の2人の心境を想像してみませんか??

こんな方におすすめ
  • 彼氏または彼女がヒモ
  • 山崎賢人の出演作品を探している
  • 動画配信サービス(VOD)で無料視聴したい
  • 「劇団」や「役者」の夢を追いかけながら恋人と同棲中

\30日以内に解約すれば費用はかかりません/



下記のページにてAmazonプライムビデオの口コミ、特徴、実際に使用して見えてきたデメリット、メリット情報を解説しています。

コメント