ニセコへ観光?スキーを滑りに!大寒波で天気、雪質は?

大寒波で天気、雪質は?観光ではなくスキーしにニセコへ!おでかけ
スポンサーリンク

札幌では2月11日まで雪まつりが開催されておりますが、昨日、私は高校時代の友人とスキーをしに、ニセコへ行ってきました。

ニセコと行ってもスキー場が4つありますが、そのうち、ニセコグランヒラフスキー場に行きました。

ニセコグランヒラフスキー場へ行ったのは、大学生時代にスノーボードへ行った以来のはずなので、おおよそ10年ぶりとなります。

小、中学生時代はアルペンスキーをやっていましたので、ニセコで行われる大会に参加する度にニセコ(ニセコアンヌプリスキー場)へ足を運んでいましたが、近年はすっかりスキーから遠ざかっていました。

そこで、ニセコグランヒラフスキー場の天候、雪質と簡単な情報をまとめました。これからニセコのスキー場へ行く人へ参考になれば幸いです。

【ニセコへのアクセス】

ニセコグランヒラフスキー場の住所

〒044-0081 北海道虻田郡倶知安(くっちゃん)町字山田204
グラン・ヒラフ代表電話:0136-22-0109

  • 自家用車の場合
  1. 札幌~国道230号線(中山峠):約110㎞(約2時間)
  2. 小樽~国道5号線:約80㎞(約1時間30分)
  3. 新千歳空港~国道276号線(美笛峠):約110㎞(約2時間)

【ニセコグランヒラフスキー場の営業時間】

  • リフト 8:30~20:30
  • 飲食店 9:00~18:00
  • 売店: 8:00~21:30

※詳細はニセコグランヒラフスキー場の営業運行状況ページを確認願います。

【ニセコグランヒラフスキー場の天候とコース上の雪質】

大寒波が訪れた天候

エース第2クワッド(センターフォー)リフトを降り、レストハウスエースヒルとの間にある、気温計はなんと「-15℃」になっておりました。 曇り空から降っている雪と風の影響で、肌に突き刺すような寒さでした。

お腹と背中に「ホッカイロ」を貼っていましたが、ネックウォーマーを忘れたおかげで、口元や鼻、また、足先が氷のように冷たくなってしまいました。

昨日は15時くらいまで、スキー場にいましたが、晴れ間が見えることはなく、終始、細かな雪が降っている天候でした。

やはり、山は標高が高いということもあり、雪が降っていると想定しておいた方が良さそうです。

※到着後、駐車場で写真を撮影し、その後、ゲレンデで雪質や景色も撮影しようと思いましたが、寒さで手袋を外すことが出来ず、1枚のみの写真です。

コース上の雪質

雪質はパウダーですが、少し重たいような感覚(私が筋力不足かも)で、不整地では、足を取られたり、バランスを崩し、太ももへの負担が大きかったです。
コース整備されている箇所はバーンが引き締まっていて、滑りやすかったです。
翌日、太ももが筋肉痛になりました。

【これからニセコのスキー場へ行く人へ】

ニセコグランヒラフスキー場への到着時間

私は札幌を6時30分くらいに出発し、中山峠を経由しましたが、道路は混雑しておらず、9時30分前後にニセコグランヒラフスキー場へ到着しました。それでも、ひらふ第一駐車場全体の、半分以上は埋まっていました

確実にひらふ第一駐車場へ駐車するには9時30分までに到着するよう、出発することをおすすめします。

ニセコのスキー場で滑る際の服装

大寒波のピークを過ぎたとはいえ、ニセコの山は札幌に20年以上住んでいる私が想像していたより寒いです。「-15℃」は経験した記憶がありません。

ユニクロのヒートテック等の暖かいインナーを着用し、ホッカイロやネックウォーマーやフリースをウェアーの下に装備する等、これでもかというくらい暖かい格好をおすすめします。

暖かくて汗をかくこともあるとおもうので、タオルを持っていき、しっかりと汗を拭きとってください。そうでないと、汗が冷えて身体が冷え切ってしまいます

また、汗をかくので、水分補給も忘れずにしてください。低体温症や脱水症状になり、コース上で動けなくなると命にかかわってきます。少しでも身体に異変を感じたら休む勇気が必要なります。

無理せず安全にウィンタースポーツを楽しみましょう!

コメント

dosankokazu

北海道札幌市在住の生粋道産子です。
パパ歴2年目。
子育て、北海道、グルメ、体験談、日常生活で役立つ情報等を発信します。
娘の笑顔を糧に日々奮闘。

dosankokazuをフォローする