千歳水族館の横にある道の駅千歳サーモンパークをブログで紹介!

道の駅千歳サーモンパークのプロジェクションマッピング おでかけ
スポンサーリンク

「千歳水族館」へ行った際の駐車場になっている「道の駅千歳サーモンパーク」はグルメを満喫するだけでなく、家族連れで訪れている方が多く、子供が楽しく過ごすことができる施設です。

  • 「千歳水族館」
  • 「道の駅サーモンパーク」

の2施設で子供が楽しんでくれるので、親としても嬉しい限りです。

  • おむつ替え
  • 授乳

も安心してできる「道の駅サーモンパーク」を紹介します。

道の駅千歳サーモンパークへのアクセス

千歳川に遡上している鮭
  • 住所:〒066-0028 北海道千歳市花園2丁目4−2
  • 電話番号:0123-29-3972
  • 休館日:年末年始(12月29日から1月1日)
  • 開館時間:9時から20時30分
    一部店舗は18時まで営業
    コンビニエンスストアは24時間営業
  • 公式サイト:道の駅サーモンパーク千歳

国土交通省北海道開発局集計の北海道「道の駅」ランキング2018

トイレがきれいだと感じた「道の駅」:1位(2年連続)

自家用車の場合

  • 新千歳空港から車で約10分
  • 札幌中心部から車で約60分

道道258号線から国道337号線に入り、信号機のある交差点を1つ超えて約600m進んだ先の右側に道の駅千歳サーモンパークが見えます。

駐車場情報

収容台数は下記の通りです。

  • 213台:普通車
  • 6台:バリアフリー
  • 14台:大型車

公共交通機関の場合

札幌から
  • JR「札幌」駅6番線よりエアポート新千歳空港行きに乗車し、約30分後 JR「千歳」駅で下車します。
  • JR「札幌」駅7番線よりJR千歳線苫小牧行きに乗車し、約50分後JR「千歳」駅で下車します。
新千歳空港から

JR「新千歳空港」駅よりエアポート札幌または小樽行きにいずれか一方に乗車し、約10分後JR「千歳」駅で下車します。

JR「千歳駅」から

JR千歳駅から国道337号線を歩き、約10分後に千歳サーモンパークに着きます。

道の駅千歳サーモンパークに子供と一緒に行った際に気になる情報

小さい子供と一緒と一緒に外出した施設には

  • おむつ交換台
  • おむつ用ごみ箱
  • ミルク調乳用のお湯
  • 授乳室(個室)

があると安心できますが、道の駅千歳サーモンパークは全て備え付けの設備があります。

子供用のトイレも備え付けてありますので、小さな子供と一緒に出掛ける施設としては最適ですね。

おむつ交換台(3台)とおむつ用ごみ箱

道の駅千歳サーモンパークのおむつ交換台とおむつ用ごみ箱

粉ミルク調乳用のお湯

道の駅千歳サーモンパークの粉ミルク調乳用のお湯

授乳室(個室)

道の駅千歳サーモンパークの授乳室

道の駅千歳サーモンパークの口コミ

道の駅千歳サーモンパークに実際に行ってみて

道の駅千歳サーモンパークのプロジェクションマッピング

プロジェクションマッピングでスクリーンの上から落ちてくる桜の花びらを手でタッチすると消える仕掛けがありました。

我が家の子供だけでなく、他子供達も皆、桜の花びらを手でタッチして楽しんでいました。

プロジェクションマッピングの近くにはボーネルンドがプロデュースしたキッズスペース(滑り台付き)があり、子供達で賑わっていました。

他に、道の駅千歳サーモンパーク内には

  • 農産物直売所(旬菜の館)
  • ソフトクリーム(ミルキーベル)
  • ラーメン(きたのや)
  • ピザ(ピザドゥ)
  • スープカレー(奥芝商店)
  • ザンギ(Go coo)
  • 豚丼(ぶたドゥ)

のお店があり、フードコートも沢山の人で混雑していました。

フロアマップはこちらから

また、 道の駅千歳サーモンパーク外には大型遊具があり

  • 砂場
  • 滑り台
  • クライミングウォール
  • ベンチ

等が備え付けられていました。

こちらも子供達に賑わっており、我が家の子供も滑り台で滑ることをとても楽しんでいました。

目先には千歳川もあり自然豊かな場所にある「道の駅千歳サーモンパーク」に子供と一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

※「千歳水族館」情報も本ブログで紹介しております。

コメント