乳児が顔を含む全身に発疹!アレルギーの症状か?画像有

乳児が顔を含む全身に発疹!アレルギーの症状か画像有_1 子育て
スポンサーリンク

以前、我が家の子供のアレルギーの検査結果をまとめた記事を書きました。検査結果が出てからは特異Ig-Eの量が多かった、

  • 卵白
  • 卵黄
  • 大豆
  • バナナ

を食べさせる際は、少量ずつ子供へ食べさせていました。

1日3回の食事の際は、それぞれの食材を注意しながら食べさせていて、顔や全身に発疹が出たり赤くなったりすることもなく1週間が過ぎました。

少し、気が緩んだ訳ではありませんが、ある朝のご飯食べ終わってから30分も経たないうちに、子供の顔が赤くなり、水ぶくれが出来てきました。

丁度、バナナを普段より多く食べさせた心当たりがあり、病院に行くと、アレルギーによる発疹の可能性が高いとお医者さんに伝えられました。

乳児が顔を含む全身に発疹!アレルギーの症状か画像有_1

今回は、我が家の子供が食べ物のアレルギーにより、顔や全身に発疹が出た様子をまとめました。子育て中のママさん、パパさんは参考にしてください。

朝ご飯で口にした食べ物

  • 白飯
  • もやし(5~10本分)
  • コーン缶に入っていたコーン
  • 生揚げ(一口サイズにカットしたものを5つ)
  • みかん(薄皮を剝き電子レンジで温めた態で一口サイズにカットしたもの5つ)
  • バナナ(電子レンジで温めた状態で1/2本)
  • 卵白(ゆで卵の状態でスプーンひとかけら)
  • 卵黄(ゆで卵の状態でスプーンひとかけら)

アレルギー検査結果で特異Ig-Eの量が多かった食べ物

  • 卵白
  • 卵黄
  • 大豆
  • バナナ

※特異Ig-Eの量が多いからと言ってアレルギー反応が出るわけではありません。

【 アレルギー検査結果で特異Ig-Eの量が多かった食べ物】卵白、卵黄

乳児が顔を含む全身に発疹!アレルギーの症状か画像有_2

卵白と卵黄は一般的にアレルギー反応が出やすいため、一番最初に食べさせた時は、耳かきの先端に乗るくらいの量から子供に食べさせていました。

発疹が出た日は、卵白と卵黄それぞれ、スプーンひとかけくらいを食べていました。

【 アレルギー検査結果で特異Ig-Eの量が多かった食べ物】大豆

乳児が顔を含む全身に発疹!アレルギーの症状か画像有_3

大豆製品は、豆腐や納豆、みそ等、色々食べさせていましたが、今まで大豆製品を口にしてアレルギー反応が出ることはありませんでした。

発疹が出た日は、もやし5本~10本分くらい食べていました。

【 アレルギー検査結果で特異Ig-Eの量が多かった食べ物】バナナ

乳児が顔を含む全身に発疹!アレルギーの症状か画像有_4

バナナは最近食べさせたばかりでした。初めて食べさせた際、スプーン4かけらくらいで、食後も顔が赤くなったり、発疹が出ることはありませんでした。

発疹が出た日は、バナナ1/2本を電子レンジで温めてから食べさせていました。

時間毎の子供の全身の発疹の様子
※この先、発疹画像があるため閲覧注意

食後30分後の子供の顔の発疹

乳児が顔を含む全身に発疹!アレルギーの症状か画像有_5

食後30分後の子供の体の発疹

乳児が顔を含む全身に発疹!アレルギーの症状か画像有_6

食後1時間後の子供の体の発疹

乳児が顔を含む全身に発疹!アレルギーの症状か画像有_7

食後2時間後(左)と食後30分後(右)の子供の耳

乳児が顔を含む全身に発疹!アレルギーの症状か画像有_8

食後2時間後の子供の顔

乳児が顔を含む全身に発疹!アレルギーの症状か画像有_9

子供に全身の発疹が出たあとの対応

病院へ受診予約を行いました。診察可能な時間はおおよそ2時間後くらいでしたので、自宅で子供の様子を見守りました。その際に、アレルギー血液検査結果時に貰った、とん服薬を子供に飲ませました。

とん服薬を飲ませてから病院へ向かう頃には、だいぶ、子供の顔や全身の赤みや発疹がおさまってきていました。

その後、診察可能な時間に病院へ行き、お医者さんに診てもらいました。

お医者さん曰く、アレルギー反応が出た食べ物は、卵白、卵黄、大豆、バナナのいづれかの可能性が高いので、下記のお願いをされました。

  1. 発疹がなくなるまで、それらの食べ物を口にしない
  2. アレルギー原因の食べ物を特定させるため、少量の量で、1回の食事に卵白、卵黄、大豆、バナナ1種類のみを食べさせる
  3. 平日、土曜日の病院へ受診可能な日にちの朝食に食べさせる

卵白、卵黄は少量の量を段階的に食べさせていたのと、大豆製品は味噌、豆腐、納豆等を食べさせてもアレルギー反応が出ていなかったのと、バナナを1/2本食べさせたのを踏まえて、バナナが怪しいと思っています。

バナナ含む、アレルギー反応が出る可能性のある食べ物を食べさせる際、充分に気を付けます。

アレルギーにより顔や全身の発疹が出た後の食事

  1. 卵白、卵黄の量を1回の食事毎、徐々に増やしてアレルギー反応が出るか様子をみる
  2. 大豆製品の量を1回の食事毎、徐々に増やしてアレルギー反応が出るか様子をみる
  3. バナナの量を1回の食事毎、徐々に増やしてアレルギー反応が出るか様子をみる

2019年3月30日現在、1、2までは問題なくアレルギー反応が出ていません。
これで、バナナがアレルギー反応が出た食べ物とみて、ほぼ断定できそうです。

なので、これからバナナを食べさせる時は、スプーン一口分より少ない量から食べさせて、どれくらいの量を食べることができるか子どもの様子をみてみようと思います。

コメント